2011年05月03日

小田原ひかり

110503_0807~02.jpg
旅行に伴う特別更新態勢中です。

小田原に停車する「ひかり」はやや希少なので、ここから乗車する人は結構多いようです。
posted by D Slender at 08:18 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小田原

110503_0759~01.jpg
旅行に伴う特別更新態勢中です。

小田原駅にいます。今から新幹線に乗ってどこかへ行きます。
posted by D Slender at 08:00 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別更新態勢突入


旅に出ます。探さないでください。

今から、旅行に伴う特別更新態勢に入ります。

主に私生活と仕事の多忙のせいで今年に入ってから全然更新できていないわけですが。
posted by D Slender at 07:02 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

テスト

テスト投稿です
posted by D Slender at 18:54 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

大宮


旅行からの帰りです。首都圏に戻ってきました。私は埼玉県民ではないのですが、家庭の事情により大宮で新幹線を降りました。東北新幹線開通当時は大宮が始発駅で、上野〜大宮間は「リレー号」を利用していたことを思い出しました。それにしても、「はやて」は仙台と大宮の間を無停車とは、新幹線開業当初に比べると良い時代になったものです。

では、これにて旅行に伴う特別更新態勢を終了します。ありがとうございました。
posted by D Slender at 19:50 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さらば仙台

100903_1823~01.jpg
旅行に伴う特別更新態勢中です。今から仙台から新幹線「はやて」に乗って首都圏に戻ります。

ところで、新幹線改札がある仙台駅3階はイーモバイルの圏外でした。うーむ、政令指定都市の中心部なのに。関係各位の奮起を望みます。
posted by D Slender at 18:35 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さらば松島

100903_1351~01.jpg
旅行に伴う特別更新態勢中です。

東北本線松島駅から仙台へ戻ります。松島の主要観光地に近い松島海岸駅とは異なり、松島駅は単純な田舎の駅という風情です。とは言え、東北本線普通列車の乗車率はそこそこ高い感じでした。
posted by D Slender at 14:17 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルギーオルゲールミュージアム

100903_1218~01.jpg
旅行に伴う特別更新態勢中です。

松島町の国道45号線沿いにあるベルギーオルゲールミュージアムに来ています。地方の有名観光地にはオルゴール博物館が存在することが少なくありません。過去に見た中では伊豆高原の該当施設が一番面白かったのですが、さて、これはどうでしょうか。続きは次エントリです。

【後刻追記】結局有料の展示スペースには入りませんでした。ショップは可もなく不可もない感じでした。やはり伊豆高原の同種施設に比べるとスケールは小さいです。
posted by D Slender at 12:19 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松島ベイクルーズ3


旅行による特別更新態勢中です。

松島湾を航行する遊覧船上はイーモバイルの圏内であることを確認しました。素晴らしいです。

しかし、昨日、仙台港地区(三井アウトレット付近)では圏外になることを確認しました。仙台に来る予定のイーモバイルユーザの方はご注意ください。
posted by D Slender at 11:42 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松島ベイクルーズ2



旅行に伴う特別更新態勢中です。 塩釜→松島の遊覧船上にいます。auはもちろん圏内です。

松島は日本三景の一つに数えられるものの、ネット上の一部では「がっかり観光地」に挙げられることがあります。要は多島海の景観美が売りなので、多島海を余り評価しない人にとってはつまらない場所かも知れません。私は瀬戸内海のしまなみ海道付近の景色が結構好きなので、多島海は好みに合っているような気がします。

さて、松島と瀬戸内海(しまなみ)の景色を比較すると……

瀬戸内海の方が海の色が青く綺麗に見えるように感じられます。一方、各小島の形については、松島の方がワイルドで見応えがあるように感じられます。個人的には瀬戸内海の景色の方が好きです。
posted by D Slender at 11:30 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松島ベイクルーズ

100903_1050~01.jpg
旅行に伴う特別更新態勢中です。

本塩釜駅から10分ほど歩いて塩釜港に来ました。ここから松島ベイクルーズの遊覧船に乗って松島に向かいます。松島に行くのもおよそ35年ぶりです。幼児のとき松島町とは湾を挟んで反対側にある七ヶ浜町に住んでいました。

船の名前は「ばおあ」です(違)
posted by D Slender at 10:51 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本塩釜

100903_1027~01.jpg
旅行に伴う特別更新態勢中です。

塩竈市内の駅で最も周辺が栄えていると思われる本塩釜で仙石線を下車しました。塩竈市内に入るのも7年ぶりですが、本塩釜駅に来るのは私の幼いとき以来で、およそ35年ぶりです。
posted by D Slender at 10:46 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台2日目

100903_1025~01.jpg
おはようございます。旅行に伴う特別更新態勢中です。

仙台に居ます。今日も仙石線に乗って某所に向かいます。
posted by D Slender at 10:45 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

仙石線

100902_1507~01.jpg
旅行に伴う特別更新態勢中です。

仙石線に乗っています。仙石線と言えば、平仮名6文字のうち「せ」が50%を占めるという、日本一「せ」率が高い鉄道路線として私の中では有名です。幼い頃沿線近くに住んでいた当時の私にとって、国電(当時)の車両を用いる仙石線は都会的かつスタイリッシュな路線でした。

しかし、後年首都圏に移住して山手線や京浜東北線などの本物の都会の国電を目の当たりにして、井の中の蛙であったことを痛感しました。冷静に見てみると、現在の仙石線は客がボタン操作で扉を開閉する方式をとっており、しかも東塩釜〜石巻の区間は単線です。つまり、仙石線は首都圏の路線で言えば相模線や八高線と大差無い……というのはさすがに言い過ぎですな。すみません。
posted by D Slender at 15:07 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台入り


旅行に伴う特別更新態勢中です。

スーパーひたちが仙台に到着しました。私にとって7年ぶりの仙台です。言うまでもなく、ここならイーモバイルも余裕で圏内です。
posted by D Slender at 12:53 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーひたち


旅行に伴う特別更新態勢中です。

湯本駅から特急「スーパーひたち」に乗ります。スーパーではないひたちに乗った経験はありますが、スーパーな方は生涯初です。

これから仙台方面に向かいます。これまで常磐線は上野〜勝田間しか乗った経験が無く、福島県内の区間は生涯初……よく考えたら、国鉄時代に今は無き寝台特急「ゆうづる」に乗った経験がありました。ただ、夜中なので常磐線の実感はほとんどありませんが。

仙台行き車両(8号車〜11号車)の自由席の乗車率は70〜80%くらいでしょうか。平日にしては侮れない率だと思います。いわき〜仙台の公共交通機関の本数は少ないですからねえ。特急列車はは1日4往復のみです。
posted by D Slender at 10:34 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯本駅


旅行に伴う特別更新態勢中です。

常磐線の湯本駅に来ています。日本三大湯本駅の1つです。ここから別の場所に向かいます。

なお、三大湯本駅の残り2つは箱根湯本と長門湯本です。いずれも温泉地です。
posted by D Slender at 10:21 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパリゾートハワイアンズレビュー補足

100902_0859~01.jpg
旅行に伴う特別更新態勢中です。

チェックアウトを済ませ、これからスパリゾートハワイアンズを後にします。

ところで、スパリゾートハワイアンズは地方の歴史ある施設なので、事前のイメージでは中高年の客が多いと思い込んでいましたが、実際には若年層グループの客も案外多かったのは少し嬉しい誤算でした。
posted by D Slender at 09:27 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

スパリゾートハワイアンズレビュー

旅行に伴う特別更新態勢中です。

スパリゾートハワイアンズ内のホテル「ウイルポート(VIR PORT)」に宿泊しました。施設内のホテルとしては他に、規模が大きい「ホテルハワイアンズ」や、ゴルフ客を主たるターゲットにしている「クレスト館」がありますが、今回はプールエリアに最も近い「VIR PORT」を選択してみたというわけです。

さて、スパリゾートハワイアンズについて、簡潔な感想を書いてみます。似たような趣旨と知名度をもつと思われる「箱根小涌園ユネッサン」と比較しながら論じたいと思います。

単純に面積で比較するならハワイアンズ>ユネッサンのはずですが、温泉施設の多様性ではユネッサンが勝る(コーヒー風呂などの企画風呂が一例)と思われるため、私にはハワイアンズはさほど広く感じられませんでした。ハワイアンズならではのポリネシアンショーなどに価値を見いだせるならともかく、ショー的なものにほとんど興味を持たない私のような人にとって、ハワイアンズのコストパフォーマンスは余り良くないかも知れません。

以上、若干辛口なハワイアンズ評になってしまいましたが、歴史ある施設で建物も古い割には清潔なので、滞在するには快適であることは確かです。
posted by D Slender at 22:25 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

充電中

PH_7.jpg
旅行に伴う特別更新態勢中です。

スパリゾートハワイアンズに滞在中です。私にとっては珍しい連続休暇なので、思いっきり充電しています。
posted by D Slender at 22:06 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。