2007年05月04日

タイムアップ

070504_1431~0001.jpg
14:30になったので引き返します。たぶん。

ここまで25km。初めての道が大半だったので、慎重に頻繁に止まって場所を確認しながら走ってきたので、やけに時間がかかりました。

帰路は向かい風基調。


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.28.59.51&lon=+139.22.37.61&fm=0
posted by D Slender at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相模川左岸、新相模大橋

070504_1407~0001.jpg[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.27.50.60&lon=+139.22.57.18&fm=0

相模三川公園の北の外れ。国道246号の新相模大橋の下に居ます。

しばらく川沿いを走って来ましたが、ここで行き止まり。橋の向こうに行くには、一般道に出て少し迂回するか、自転車を担いで堤防を上らねばなりません。

では、担いで越えることにします。タイムリミットはあと15分。
posted by D Slender at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相模三川公園

070504_1339~0001.jpg
厚木市内の相模三川公園というところにいます。初めての場所。

公園内は、河川敷舗装路を走ることができそうです。

14:30頃まで北上したら引き返します。
[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.27.26.38&lon=+139.22.50.19&fm=0
posted by D Slender at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相模川左岸、厚木市内の狭いCR

070504_1342~0001.jpg
一応サイクリングロードのようです。ただ、かなり狭いし路面の凸凹も多いので、通行には神経を使います。

南風が強くなってきました。
posted by D Slender at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相模川あゆみ橋付近左岸

070504_1322~0001.jpg

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.26.53.97&lon=+139.22.24.93&fm=0

相模川左岸付近を自転車で遡上中。相模大橋とあゆみ橋の少し北辺り。出発してから20kmくらい走りました。

「バイク進入禁止!」だそうです。日本ではバイクと言えば自動二輪車(原付含む)を指すので、自転車は進入して良いのでしょう。ただ、入口には完全な車止めが設置されていて、一旦自転車を止めないと出入りできないわけですが。だからサイクリングロードというわけでもなさそうです。

試しに進入して北上してみます。
posted by D Slender at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海老名運動公園

070504_1305~0001.jpg
相模川左岸付近を遡上中。

本当の川沿いのダートを走るのは30Cスリックタイヤでは怖かったので、できるだけ川に近い舗装路を北上してきました。ただ、この辺を走るのは初めてなので手探り状態。

ここから「海老名運動公園」内に入ります。


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.25.38.45&lon=+139.22.44.96&fm=0
posted by D Slender at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相模川神川橋左岸

070504_1216~0001.jpg
骨折以来初めて、自転車で少し長めの距離を走りに来ています。長めと言っても、昼近くにスタートしたのでさほどの長距離にはならない予定ですが。

相模川左岸の神川橋付近の河川敷は、バーベキュー的なものを行う団体が大勢います。この場所に1人で来ているのは、多分私だけでしょう。

今日は、一般道を極力避けて相模川沿いを走るのがテーマ。30Cのタイヤを履いてきましたが、相模川沿いはダートが多いので、35Cブロックタイヤに履き替えてきた方が良かったかも知れません。

今から、可能な限り左岸沿いを遡上してみます。
posted by D Slender at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

4月4,5,28日の走行距離など

3日前の4月28日に、少しだけ自転車で走りました。とは言っても、近所のダイエーに買い物に行っただけなので全く大したことはありませんが、4月5日の骨折以来初めてという意義があります。4月26日に固定を外したばかりで、右手人差し指の関節はまだ満足に動かせませんが、ドロップハンドルの自転車は人差し指に力を入れなくても十分に運転できるのは好都合でした。

4月4日、5日の走行距離
画像は、事故に遭った4月5日と、その前日の4月4日の分の走行距離の合計です。45.8km。一応4月28日の分の1km足らずも含まれています。

続きを読む
posted by D Slender at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

4月3日の走行距離

070403_1156~0001.jpg
前エントリの続きです。

今日は昼から出勤なので、短時間の自転車走行に留めました。わずか18kmなのに妙に疲労感が残ったのは、向かい風と途中からの雨のせいでしょうか。

雨が降り始めてから、前ブレーキがキーキー鳴るようになりました。基本的にカンチブレーキ(ツーリング系ドロップハンドル車に用いられる古典的ブレーキ)の効きの柔らかさは好きなのですが、やはり雨天には弱いと感じます。ブレーキシューを交換した方が良いのかなあ。もう少し様子を見てみます。こんな日は、雨天用のディスクブレーキ車が少しだけ欲しくなります。
posted by D Slender at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満開

070403_1004~0001.jpg
相模川沿いの桜は満開ですな。

それにしても、今日は北からの風が強めなので、自転車での相模川遡上はやや苦行。しかも、また雨が降り始めたので、そろそろ引き返します。
posted by D Slender at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

3月23日の走行距離

仕事が繁忙期に入り、自転車で遠出するのが難しい状況になっています。

今日未明、遠出には及ばないものの、KONA Jakeに乗って少しだけ走ってきました。
3月23日の走行距離

自宅から2km余り離れた24時間営業のスーパーマーケットまで約1.5往復。半端な往復数になっているのは、一旦途中まで走ったものの、買い物籠代わりに使っているメッセンジャーバッグを装着し忘れたことに気づいて、途中で一旦家に引き返したからです。

7.6kmは、スポーツ自転車にとっては屁でもない距離ですが、個人的には深夜にもかかわらず平均速度が17.9km/hに達したことに少し感動しました。私の場合、夜は普段にも増して安全運転モードになるので大抵は平均15km/h〜17km/h程度におさまります。ところが、今日は珍しく車が少なめで、スーパーからの帰路では一度も車に抜かれませんでした。余りにも後ろから車が来ないので、時折道の中央に若干寄って30km/h超で走ったりしました。

なお、「スポーツ自転車に乗ってスーパーで買い物をする方法」については、エントリを改めて詳しく論じる予定です。
posted by D Slender at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

3月19日の後日談(グリーン車輪行)

昨日は12エントリに亘って利根川江戸川輪行サイクリングのリアルタイム更新を行いました。今日はその補足を。

前エントリで書いた通り、葛西臨海公園でサイクリングを終了し、輪行袋に自転車を入れて京葉線→東海道線で帰宅しました。平日15時台の京葉線は空いていたので輪行は余裕でした。一方、夕方に近い時間帯の東海道線は混雑が予想されたので、グリーン車で輪行しました。特急のグリーン車に折り畳み小径車を積んだ経験はありますが、普通列車のグリーン車では初。
グリーン車輪行
写真のように、最後部座席の後ろに輪行袋(オーストリッチのロード220)を置きました。輪行の定番スペースですが、特急グリーン車の同種の場所よりも狭いので要注意。座席のリクライニングは困難です。エンド金具が付いている側を通路側に向けて奥に押し込むようにして、自転車の持ち主は窓側の席に座るのが良いかも知れません。そうすれば、持ち主はリクライニングできないものの、通路側に座る他人のリクライニングは一応可能になります(自転車を引っ張り出すときにリクライニング解除が必要かも知れませんが)。

さて、今日から仕事が春期の繁忙期で、しばらく自転車での遠乗りができなくなります。次回は4月中旬頃になることでしょう。
posted by D Slender at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

3月19日の走行距離

070319_1404~0001.jpg
特別更新態勢の最終回。

画像の下半分が余りの逆光のために飛んでいる気がします。葛西臨海公園を撮影したつもり。

旧江戸川の右岸沿いを南下し、河口にある葛西臨海公園に到着しました。この区間では時々向かい風に見舞われることがあり、あまりスピードを出せず、思いがけなく体力を消耗しました。しかも、道が分かりにくいのです。一応は旧江戸川河口付近までサイクリングロードが存在する建前ですが、ところどころでCRが切れて一般道に放り出されます。仕方なく一般道を走っていると、いつの間にか左側の高所にCRが復活していたりします。この点についての案内板は未整備なので、慣れた人でないとわかりにくい。しかも、道が狭い箇所も多く、東京23区内ゆえ平日の昼間でも人はそこそこ居るので、快速CRという感じではなくなります。江戸川沿いの走破などを目標にする場合は別として、単純にサイクリング目的なら、葛飾橋以南の江戸川堤サイクリングコースは個人的には余りお勧めしません。

本日の走行距離は89.8km。自己最長であると同時に、今日のように一日丸ごと休みでないと実現し難い距離。純走行時間は4時間16分44秒。

肉体的なダメージとしてはまず60kmを過ぎた辺りから首が少し痛くなりました。これは前傾姿勢自転車に乗っている限りある程度やむを得ないでしょうが、サドルに座る尻も痛くなったのはちょっと気になるところ。乗車ポジションを見直す必要があるかも知れません。

今日一日で、自宅のある神奈川県以外に、群馬県、埼玉県、栃木県、茨城県、千葉県、東京都を自転車で走りました。おお、関東地方を1日で全制覇してる! ちなみに、KONA Jakeに乗って県境を越えるのは今日が初めてでした。

今から自転車を分解して袋に詰めて電車で帰宅します。

これにて、特別更新態勢を一応終了します。
posted by D Slender at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葛飾橋

070319_1221~0001.jpg
長距離サイクリングのため、特別更新態勢中。

松戸野田関宿自転車道の南端が、この葛飾橋。

今からこの橋を渡り東京都に入り、更に江戸川右岸沿いを南下することにします。
posted by D Slender at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松戸野田関宿自転車道

070319_0956~0001.jpg
長距離サイクリングのため、特別更新態勢中。

境大橋を渡って千葉県に入り、博物館入口交差点を右に入って少し進むと、千葉県立関宿城博物館があります。この辺りが千葉県道401号松戸野田関宿自転車道の北端だと思います。江戸川左岸沿いの有名なサイクリングロード。かなり長いCRです。今から南下します。
posted by D Slender at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉県突入

070319_0940~0001.jpg
長距離サイクリングのため、特別更新態勢中。

先ほどまで茨城県道503号古河岩井自転車道を進んできました。工事中迂回区間が1カ所あったのを除けば、ノンストップで走れる快適サイクリングロード。ただし、河川敷上なので強風には注意。今日はほぼ北西からの風で、私にとっては追い風でしたが、ごくたまに向かい風気味になったときは泣きそうになりました。

猿島郡堺町でサイクリングロードに一旦別れを告げ、境大橋を渡りました。千葉県に突入です。

なお、境大橋には歩行者自転車の橋が別に設けられているので、こちらを渡りました。古河岩井自転車道の上流側からこの橋にアクセスするには、一旦橋の下をくぐって下流側に抜けてから、土手上に折り返す感じで走ればよいです。
posted by D Slender at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CRは貸切状態か

070319_0836~0001.jpg
今から茨城県道古河岩井自転車道に突入します。

このサイクリングロードはかなり長く、しかも今は平日の午前中ということで、他に人を見かけません。

風はかなり強いですが、横風か追い風なので、走行に支障はなさそうです。
posted by D Slender at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茨城県突入/古河岩井自転車道

070319_0833~0001.jpg
長距離サイクリングのため、特別更新態勢中。

新古河駅付近で県道9号佐野古河線に別れを告げ、渡良瀬川に掛かる三国橋を渡りました。茨城県に突入です。

三国橋を渡り終えると右にサイクリングロード(茨城県道503号古河岩井自転車道)への分岐があります。今からこのCRをひたすら南下します。
posted by D Slender at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栃木県突入

070319_0818~0001.jpg
長距離サイクリングのため、特別更新態勢中。

4つの県をまたがることで知られる県道佐野古河線を自転車で東進中。たった今、栃木県に入りました。渡良瀬遊水地付近です。この辺りは県境が入り組んでいるので、短距離の間に4つの県を通過することが可能。

そして、私が栃木県の地を踏むのは何とこれが生涯初なのです。
posted by D Slender at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

群馬県突入

070319_0814~0001.jpg
長距離サイクリングのため、特別更新態勢中。

県道佐野古河線を自転車で東進中。道の駅きたかわべの所からは、県道沿いに立派なサイクリングロードが出現します。

たった今、再び群馬県に入りました。
posted by D Slender at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。