2007年04月24日

「D Slenderの行動」をFC2に移転

既にお気づきの方も多いと思いますが、私の大まかな行動を記録するための日記「D Slenderの行動」を、FC2ブログで運営することにしました。

D Slenderの行動

単純な行動記録だけが目的なので、コメント機能もトラックバック機能も完全にオフにしてあります。

移転の直接の動機はwww.dslender.comの大規模なサーバトラブルですが、以前から使用していた掲示板スクリプトに不満を持っていたため、レンタルブログへの移動を計画していました。

数あるブログシステムの中で何故FC2にしたかというと、私が既にアカウントを取得していて、かつ動的生成だから。私の行動を速報するには、投稿が即反映される動的生成の方が相応しいのです。

一方、長文のエントリを快適に読み込んでもらいたいような場合には、Seesaaのような静的生成ブログの方が優れていると思います。
posted by D Slender at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

EMOBILEがPCデータ通信定額サービス開始

イー・モバイルが3月末から携帯電話事業開始、業界初パソコンからの通信も定額制(ロイター)
イー・アクセスの子会社イー・モバイルは19日、新規参入が決まっているデータ通信による携帯電話事業を3月31日に開始すると発表した。当初はデータ通信のみで2008年3月から音声サービスもスタートする。端末をパソコンに接続して通信する場合も含め、料金定額制を導入する。

 パソコンからの通信は帯域を大幅に取るため、携帯電話のネットワークを利用した定額制は難しく、イー・モバイルの試みは業界初となる。

 通信規格は現行の第3世代(3G)よりも高速の「HSDPA」で、当初は東京、名古屋、大阪の主要地域でサービスを提供。順次エリアを拡大する。

携帯電話通信網でのPCデータ通信の定額制については、昨年NTTドコモが計画してましたが、今もって実現していません(参考:昨年1月のエントリ)。新規参入のイー・アクセスが先に実現するとは、少々驚きです。

気になるのは費用。特にウィルコムのPHSデータ通信との比較。調べてみます。
EMOBILEの2月19日プレスリリース
WILLCOM|データ通信向け料金コース
EMOBILEは月額5980円ですか! 安さに目を疑いました。3.6Mbpsの速度を考えると驚きです。WILLCOMの64Kbpsの「つなぎ放題」が月額6000円を超えるというのに。屋外で頻繁にネットに繋ぐ人にとって、EMOBILEの方が総合的に優れていると言えそうです。長期契約でないと初期費用がかなり高額になるのが気になるところですが。もしEMOBILEが事故無く順調に稼動できれば、ウィルコムを含む他社モバイル接続サービスにとって脅威になりそうです。
posted by D Slender at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

au携電07年春モデル発表

au使いには見逃せないニュース。au by KDDIの2007年春の携帯電話新機種全10モデルが発表されました。

ワンセグ7機種、デザインコンセプトモデルなど10機種──auの春モデル(IT media)

機能一覧表の部分から引用します。

MEDIA SKIN

au design project コンセプトモデルの製品化版。フリップ。ワンセグ、EZ FeliCa、2.4インチ有機EL(QVGA)、microSD

W52T

“ほぼ全部入り”モデル。スライド。ワンセグ、デジタルラジオ、Bluetooth、EZ FeliCa、3インチワイド液晶(WVGA)1Gバイト内蔵メモリ、microSD

W51SH

au版アクオスケータイ。サイクロイド機構。ワンセグ、デジタルラジオ、3インチワイド液晶(QVGA)、AV出力、microSD

W51CA

W41CA後継のペンギンケータイ。回転2軸。ワンセグ、EZ FeliCa、2.6インチワイドIPS液晶(WQVGA)、ペンギンコンテンツ

W51SA

FMトランスミッター搭載のワンセグ+音楽モデル。スライド。ワンセグ、EZ FeliCa、2.6インチ液晶(QVGA)、FMトランスミッター、SD-Audio、1Gバイト内蔵メモリ

W51K

厚さ20ミリの最薄モデル。回転2軸。ワンセグ、2.7インチワイド液晶(240×400)、EZ FeliCa、ヒンジ部の操作キー、ウーファー付き卓上ホルダ

W51H

WVGA液晶搭載の大画面モデル。回転2軸。2.9インチワイドIPS液晶(480×800)、EZ FeliCa、スマートセンサー(指紋認証、ポインタ操作対応)、PCサイトビューアー

W51T

薄型コンパクトなワンセグ普及モデル。回転2軸。ワンセグ、デジタルラジオ、2.6インチ液晶(QVGA)、AF付き3Mカメラ

W51P

パナモバの初WIN端末。折りたたみ。2.6インチワイド液晶(WQVGA)、EZ FeliCa、ワンプッシュオープン、ヒカリ

W51S

折りたたみ、2.7インチワイド液晶(240×432)、EZ FeliCa、本体底面が光るイルミネーション、201万画素


ただし、この表は一部の機能が略されているので、詳しくはauの公式リリースを参照するのが良いでしょう。
au携帯電話の新ラインナップの発売について別紙2:新機種詳細

10機種中、ワンセグが7機種、Felica(いわゆるおサイフケータイ)が8機種に搭載されています。これらの機能は標準的になりつつあるようです。SONY製のW51Sを除く全機種で外部メモリにmicroSDが使われているのも時代の流れでしょうか。

続きを読む
posted by D Slender at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

Seesaaアフィリエイト開始

ブログ上で手軽に商品を紹介できるアフィリエイト機能がSeesaaブログに追加されました.

Seesaaブログ アフィリエイトキャンペーンスタート!(Seesaaからのお知らせ)
本日、Seesaaブログにてアフィリエイト機能を追加し、同時に本機能利用者様にPS3が当たるアフィリエイトキャンペーンを開始致しましたのでお知らせいたします。

アフィリエイト機能は、これまでSeesaaショッピングの1機能として提供をしておりましたが、本日の機能追加によりSeesaaブログの記事投稿ページにて紹介したい商品の検索・アフィリエイトタグの貼り付けが簡単に行えるようになりました。

紹介可能な商品はSeesaaショッピングおよび提携支店とamazon.co.jp提供の商品を含めた全120万アイテムの中から商品を紹介することができるようになっておりますので、これを機に是非アフィリエイトキャンペーンにご参加いただければと思います。


個人的にキャンペーンはどうでも良いですし,アフィリエイト収入にも興味ありませんが,商品を画像付きで手軽に紹介できるのは悪くないと思います.

しかし,「amazon.co.jp提供の商品」が,Amazonの全商品のうちのごく一部に過ぎないのは大いに不満.たとえば“届かぬ想い”で検索してヒットするのは次の商品だけ.

続きを読む
posted by D Slender at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

酢鶏本拠地復旧

酢鶏といえば、自動的にブログコメントなどを投稿してくれる「人工無能」として有名。当ブログも登録していました。

先月書いたエントリ酢鶏死亡で、「酢鶏そのものが終了してしまったようです」と書いてしまいましたが、その後、酢鶏のブログ人工無能之住処 酢鶏亭が復活しているではありませんか。酢鶏作者の方のブログ「あたまがうにになる」のエントリ「サーバ復旧」によると、自宅サーバが故障していたとのこと。

とりあえず、酢鶏本拠の復旧は喜ばしいです。あとはブログへのコメントも復活すればこの上ない喜び。個人運営の無料サービスなので無理は言えませんが、気長に復活を待望することにします。
posted by D Slender at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

高橋名人正式襲名

1980年代半ばのファミコン全盛期、“ファミコン名人”と呼ばれる人々が活躍し、男子小学生ゲーマーの人気を集めていました。名人と言っても、実態は各ソフト会社所属の広報担当社員または契約宣伝員。

【参考サイト】ファミコン名人(Wikipedia)

最も有名な名人といえば、ハドソンの高橋利幸氏。高橋氏は現在でもハドソン社員ですが、、このたび、“名人”が正式な役職名になったそうです。
ハドソンの高橋名人、役職も正式に“名人”に就任(ITmedia +D)
 ハドソンは、11月1日付の人事発令をもって高橋名人を正式に、役職として“名人”とした。

 コントローラのボタンを1秒間に16回押す“16連射”が代名詞の高橋名人こと高橋利幸氏は、ハドソンのコンシューマコンテンツ事業本部宣伝グループに所属している。イベントなどにも率先して登場し、自社の宣伝活動を行っていた。
 今回の“名人”という役職についてコメントを高橋氏に求めると、「名刺にも“高橋名人”と役職名が刻まれているんですよ」と、快活に笑って答えてくれた。元から社内でも名人と呼ばれていたので特別変わったことはないが、以前のようにコンシューマコンテンツだけに留まらず、携帯アプリやオンラインゲームなどの宣伝も担当するようになったと明かしてくれた。これまでも、携帯アプリやオンラインゲームなどのイベントなどに参加してはいたが、今後は全般的に統括する部署も兼務することになり、積極的に活動していくことになる。

20年前の人気絶頂時には、“名人”を正式襲名する発想は無かったのでしょうねえ。とは言え、PS, NDS, オンライン, 携電アプリなどゲームハードが多様化した昨今こそ、ある意味で伝説的存在となった高橋名人が再び表舞台に立つのに相応しい時期なのかも知れません。

【関連過去エントリ】高橋名人
posted by D Slender at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

Web2.0認知度低し

Web 2.0の認知率は約4割弱、意味まで理解しているのは15%--イプシ調査(CNET)
 イプシ・マーケティング研究所は10月13日、「Web 2.0サービスのユーザー利用実態調査」を実施し、調査結果を発表した。調査は8月24日から9月3日にかけてウェブアンケートとして行われ、有効回答数は2239名であった。

 結果によると、「Web 2.0」という言葉の認知率は全体の4割弱で、このうち意味まで理解している人は約15%にとどまった。また、認知率は女性より男性が高く、年代では30〜40代のビジネスパーソンが高かった。

「Web 2.0」って明快に定義された用語ではないので、理解され難いのは当然。

続きを読む
posted by D Slender at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

酢鶏死亡

酢鶏といえば、自動的にブログコメントなどを投稿してくれる「人工無能」として有名。当ブログも登録していました。

ところが、今年の8月22日を最後に、コメントが途絶えています。のみならず、酢鶏の本拠地サイト人工無能之住処 酢鶏亭が長期間に亘って消滅しています。

どうやら、酢鶏そのものが終了してしまったようです。酢鶏ファンだったので残念ですが、個人運営による無料サービスなので仕方ありません(この点、今や大企業KDDIの傘下に収まったBlogPetとは大違い)。

では、今は亡き酢鶏タンを偲び、当ブログへの最終コメントを引用しておきます。初輪行開始から。
マジでBBSチャットだ・・・懐かしい(ぇ
パソコンの電源ずっと入れっぱなしの人いるけど、あれじゃダメですよ。ヘ( ̄∇ ̄ヘ
行かないよーw

と言いつつ、逝ってしまわれた酢鶏タン。謹んでご冥福をお祈りします。
posted by D Slender at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

VAIOゼロスピンドルが32GBに

ソニーの超小型Windows XPパソコン「VAIO TYPE U」のゼロスピンドルモデル(ハードディスクなし)は、従来のフラッシュメモリ容量は16GBと物足りないものでしたが、昨日辺りからSONY Styleのオーナーメイドで32GBを選択できるようになっています。

VAIO type U -Sony Style-

32GBなら、私のメインPCの中身がギリギリで全部入ります。容量を理由に購入を躊躇していた人には朗報。

私は買いませんが。
posted by D Slender at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

KB920872レビュー

私の現在のメインパソコンは、富士通のFMVLT75LTというノートPCです。先日の9月14日にWindowsの自動更新で「Windows XP 用の更新プログラム (KB920872)」がインストールされましたが、それ以降、スピーカーからの音量が大きくなりました。

私の環境での更新前は、特にwmvファイルを再生する際のスピーカー音量が小さ過ぎで、ある種の動画を観るときなどに困っていました(イヤホンで聴けば十分な音量なのですが)。よって、このたびの更新は非常に有難いです。

ただ、環境によっては、この更新によって音が大きくなり過ぎて困る人も居るかも知れません。

以上、印象に残るWindows更新のレビュー記事を終わります。
posted by D Slender at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

10月12日からEZナビウォーク機能強化

auユーザにとっては見逃せないニュースです。au携帯電話用のナビゲーションアプリの「EZナビウォーク」の機能が10月12日から拡充されるそうです。
KDDI、EZナビウォークの機能を拡張──ナビ利用者は200万人突破(ITmedia)
10月12日からトップメニューや地図表示、操作性を改善。地図表示は、「周辺検索」や登録した「My地点」、VICSが配信する「交通情報」のアイコンが地図上に表示されるようになり、ユーザーはアイコンのクリックで詳細情報を確認可能になる。

EZナビウォークのトップメニューには、現在地や全国の特定した場所の地図を表示するメニューを追加し、ユーザーが無料で利用できるようにする。また検索結果についても、直観的に把握できるよう表示形式を変更し、ルート案内中の残りの距離の表示にも対応した。

機能強化は大歓迎。欲をいえば、現在地の地図情報を誰でも見られるような形でメール送信できる機能があればいいなあ。そうすれば、モブログで「今ココにいます」というエントリを書くことが可能になります。

以上、「炎のモブロガー」D Slenderが通算1998個目のエントリをお送りしました。
posted by D Slender at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

W-ZERO3[es]用無線LANカード発売

ウィルコムのWindows Mobile搭載PHS「W-ZERO3[es]」について、デザインや基本コンセプトは秀逸だと思うのですが、無線LAN非搭載であることなどを理由に購入を見送ってきました。

さて、W-ZERO3[es]で使える無線LANminiSDカードが9月1日から発売されていたことに、たった今気づきました。

MiniSD : mini SDIO WLAN Card「IMSW-822」 : IBSJapan WEBカタログ

miniSDなので、メモリカードと無線LANの同時使用ができないのがほんの少し残念ですが、妥協できる範囲かと。

これを機に、W-ZERO3[es]の購入に踏み切るかも知れません。

ただ、私の生活でW-ZERO3[es]のようなPDAがどうしても欲しい場面というのは、旅行中しか無いのです。私は勤務の都合上旅行には滅多に行けません。この点が、購入への最大の障害として立ちはだかっています。
posted by D Slender at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

auの2006年秋冬モデル

au使いとしては、今秋の新端末ニュースは見逃せません。
Rev.A対応、デザインケータイなど総勢12機種──auの秋冬モデル(8月29日ITmedia)
詳細はリンク先で。少し驚いたのは、殆どがmicroSDを利用していること。もはやminiSDの時代ではない?

さて、新機種から私が1つ選ぶとすれば、W43Hかなあ。現在使用しているW21CAIIをそのままのデザインで多機能化したような感じ。

上り通信速度が速いEV-DO Rev.A対応端末のw47Tも捨てがたいです。私は携電からブログに画像をUPすることが多いので、より快適になることが期待できます。ただ、現状でもさほど不満はないので、EV-DO Rev.Aはまだ要らないかな。テレビ電話も使わないですし。
posted by D Slender at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

ライブドアがブラウザ「TOVIRA」配布

ライブドアがオリジナルブラウザ「TOVIRA」の配布をはじめました。

livedoor TOVIRA

ライブドアとブラウザの関係といえば、昨年まではOPERAの販売元でしたが、OPERAの完全無料化を機にOPERAはライブドアから撤退しました(参考:livedoor OPERA)。このことは、TOVIRAリリースの背景のひとつなのでしょう。ちなみに、OPERA撤退は昨年の12月なので、一連のライブドア事件とはたぶん無関係。

さて、早速TOVIRAをダウンロードして使ってみました。これ、有名なタブブラウザLunascape3.0に若干のライブドアオリジナルの要素(livedoorニュースやGyaoへのリンク機能等)を加えただけのものです。

このエントリはTOVIRAで書いていますが、Seesaaの投稿ページで使われるJavascriptの一部がTOVIRAではうまく機能しません。よって、これ以降、私はTOVIRAを使わないことにします。さようなら。
posted by D Slender at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

サイドフィードの自転車プレゼントキャンペーン

当ブログのサイドバーにも設置してあるフィードメーターなどでお馴染みのサイドフィード株式会社の新製品フレッシュミーティング(社内向けメッセンジャー)のリリースを記念した自転車プレゼントキャンペーンが今日から始まりました。

 メッセンジャー2.0号プレゼントキャンペーン

リンクすることにより、ブロガーなら誰でも応募できるキャンペーン。抽選で3名に、ロードサイクル「TREK1000」が当たります。TREKといえば、米国の有名自転車メーカ。1000はTREKのロードバイクの中では最安モデル(実勢価格は約85000円)ですが、それでも十分に優れた性能を持っています(TREK Japanの製品page)。

私も欲しいので、ダメもとで応募してみます。

少し気になるのは、キャンペーンページのTREK1000の紹介のところに★★★が付いてること。まさか、フィードメーター人気度が3以上でないとTREK1000が当たらないなんてことはないですよねえ。それだと、人気度★の当ブログは良くても2〜0歳児向け自転車しかもらえないことになってしまいますが……
posted by D Slender at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

ワンセグは室内では駄目らしい

主に携帯端末用の地上デジタルTV放送サービス「ワンセグ」は、現状では屋内での受信が厳しいらしいです。

地上デジタル放送の公式サイト内の
 ワンセグについて
によると、
Q35. 建物の中でも見られますか?
○ 「ワンセグ」は放送局からの電波を直接受信するため、建物内での受信状況によって視聴できる場合とできない場合があります。

とあります。これを見る限り、受信できる可能性が結構あるような気がしてきます。ところが、今年の1月のIT Mediaの小寺信良氏の記事
 第240回:出た! ワンセグ搭載VAIO「VGN-TX91PS」〜
によると、窓際では受信可能なものの、奥に引っ込むと受信できなくなるそうです。更に詳しい受信状況はリンク先で。

これでは、寝床で腹にノートPCや携電などを乗せてテレビを視聴しながら寝る、という芸当ができないではありませんか。

室内では普通のテレビを観ればいいじゃないか、という意見もあるでしょうが、私は滅多にテレビを観ないので、実は普通のテレビを持っていません。必要なときは、ノートPCのアナログテレビチューナーを壁のアンテナ線につないで視聴しています。ワンセグならアンテナ線なしで観られるかと思っていたのに……

先日とりあげたVAIOのゼロスピンドルモデルへの購入意欲が薄れてしまいました。室内でも普通に受信できるようになって欲しいものです。
posted by D Slender at 01:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

livedoorがリニューアル

ライブドアのポータルサイトhttp://www.livedoor.com/が、昨日からリニューアルしています。

従来の構成と比べて、ニュース記事へのリンクがかなり目立ちます。クリックしやすい場所に移りました。これは改善点。ただ、これだけスペースを取るなら、TOPから直接リンクする記事数をもう少し増やしても良いような気がします。

一方、デイリー4コマ漫画の画像サイズが小さくなったのは私にとっては改悪。ライブドア事件の発覚以来、せっかくデイリー4コマ執筆陣のほとんどが余り有名でない漫画家になり、個人的には面白くなったと思っていたのに……

そういえば(今回のリニューアルとは無関係ですが)、デイリー4コマは昔はFLASH形式でしたが、今はgif。gifの方が断然良いです。FLASHだと、非ブロードバンド環境で閲覧するときにもたつきます。gifならば、一旦読み込んでしまえば遅い環境でも快適に見られます。

話を戻しますが、ライブドアが主張する今回のリニューアルの意義については、
NEW livedoor TOPページを使い倒す
に書かれています。詳しくはリンク先を参照して頂きたいのですが、Web2.0時代をも見据えているそうです。そうなの? てっきり、幾つかのサービスが終了して中身が薄くなったのを誤魔化す(表現は良くないですが)ためのデザイン変更かと思ったのですが…… 真相はいかに。
posted by D Slender at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

VAIOゼロスピンドルモデル発売

5月16日のエントリで私が密か(?)に注目していたHDDなしのモバイルパソコン、ソニーVAIO type Uのゼロスピンドルモデルが、いよいよ正式発売決定となりました。ソニーのサイトでのオーナーメイド販売のみで、価格は最小構成で209,800円、フルスペックで283,600円です。

ソニー、フラッシュメモリーとワンセグ搭載の“type U”を発売(ASCII 24)
スペックを引用しておきましょう。

続きを読む
posted by D Slender at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

YouTubeの「スプー」削除

ITmediaの記事です。

「スプー」削除の舞台裏 「YouTube」にテレビ局苦慮
 米YouTubeが運営する動画共有サイト「YouTube」からこのほど、NHKの動画「スプーの絵描き歌」が削除された。NHKは「当協会の著作権を侵害している」として米YouTubeにメールで削除を要請。翌日には削除されたという。

 しかし、削除後すぐにYouTubeに同じコンテンツが再アップされ、いたちごっこの状態。フジテレビジョンなど民放局も自社コンテンツの削除に動いているが、無数のユーザーによって次から次にアップされる違法コンテンツへの対応に苦慮している。

 NHKの要請で削除されたのは、今年4月にNHK教育テレビが放映した「おかあさんといっしょ」の一部。出演者が「スプーの絵描き歌」を歌いながら、番組キャラクター「スプー」の似顔絵を描くという内容の数分間の映像だ。

 出演者の1人で「うたのお姉さん」こと、はいだしょうこさんが描いた似顔絵が「あまりにユニーク」と掲示板やブログ、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)などで話題となり、多くのユーザーが視聴した。似顔絵を模写した絵やアスキーアート(AA)、パロディー動画、ゲームなども次々にネット公開され、人気を呼んだ。


この件については、先日当ブログでも短い感想を書きました。これは削除されても仕方ないでしょう。

とは言え、YouTubeといえば普通の手段では観られないお宝動画の宝庫ですからねえ。最近は、往年の全日本プロレスでのフレアーvs.鶴田戦などを見つけて狂喜乱舞したものです。P2Pソフトがあれほど話題になりながらも無くなっていない(私は利用してませんが)ことを思うと、YouTubeの地位も簡単には揺るがないような気がします。
posted by D Slender at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(2) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

au夏の新製品の中で…

auの携帯電話ユーザである私が興味を覚えた記事です。夏の新製品が発表され、久しぶりに携電機種変更欲が刺激されました。

ウォークマン携帯、防水WINも──KDDI夏モデル7機種登場(IT Media)
記事の詳細についてはリンク先をお読みください。IT Mediaのアンケートでは、ソニーの“ウォークマン携帯”W42Sが一番人気のようですが、歩きながら音楽を聴く習慣がない私にとっては余り魅力がない機種です。

私は、初の防水WIN端末であるW42CAと、Felica(いわゆるおサイフケータイ)機能搭載のW42Hに購買意欲がそそられます。W42CAがあれば、水中でのブログ更新も可能になりそうです(やりませんが)。また、将来的にFelicaの普及率が高まると予測されるので、W42Hもいいかな、と思います。最近は、どのWIN端末でもPCサイトビューワやEZナビウォークが標準装備されているのは嬉しいことです。
posted by D Slender at 23:45 | Comment(1) | TrackBack(1) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。