2008年05月05日

しまなみサイクリングロード総括

【後日追記】5月2日に書いたエントリですが、投稿日付を5月5日に変更します。

今治市内のホテルからお送りします。

本日、しまなみサイクリングロードの生口島(瀬戸田観光協会)から今治桟橋まで走ってきました。しまなみサイクリングロードは生涯2度目ですが、相変わらず景観と整備性は抜群に優れていると感じます。

今回もレンタサイクルでした。いつかは自分の自転車を持って行きたい気持ちはあるものの、今日はブリヂストンのオルビーを借りることができたので満足でした。オルビー級の軽さを持つ多段変速自転車があれば、速さにこだわらない長距離サイクリング目的なら十分だと思います。

あと、大島の長距離アップダウンはやはり難所です。今日は非ママチャリでしたが、それでもきつく感じました。とは言え、4年前の失敗を教訓に、大島までのペース配分に十分留意していたので、それ以後も無難に走行し続けることができました。また、長距離を走る際は、サドルの高さを低くし過ぎない等の基本が特に大事になることは言うまでもありません。

もうひとつ、サンライズ糸山近辺から今治市街地までのルートは、一部を除いてサイクリングロード認定されていないものの、県道161号→国道317号のルートなら、かなり快適に走れます。国道317号は概ね道幅が十分広い上に、自転車通行可歩道も十分な広さを持っています。この点はしまなみサイクリングのガイドブック等に書かれていないので、ここで強調しておきます。
posted by D Slender at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。