2008年02月21日

ヨドバシHD DVD機販売終了

ヨドバシ、HD DVD機の販売終了(IT Media)
 家電量販大手のヨドバシカメラは2月21日までに、HD DVDプレーヤーとレコーダーの販売を停止した。「東芝がHD DVDから撤退するのを知らずに、消費者が製品を購入するのを防ぐため」としている。

 2月20日に売り場から撤去し、ECサイトでの販売も打ち切った。今後、在庫の処分について東芝と話し合いを進める。HD DVDソフトや、レコーダー用のブランクディスクの販売は続ける。

 ビックカメラはHD DVDプレーヤー・レコーダーの在庫が無くなるまで販売を続ける予定で、製品の回収・返品は考えていないという。ヤマダ電機も当面は販売を続ける。

ヨドバシ対応早過ぎ。「東芝がHD DVDから撤退するのを知らずに、消費者が製品を購入するのを防ぐため」とのことですが、これだけ多くのメディアで大々的に報道されていれば普通は気付くのではないでしょうか。ちなみに、先日ビックカメラに行ったとき、HD DVD機が隅の方でひっそり売られていたのが印象に残りました。

ところで、次世代DVDと言われるBDとかHD DVDってそんなに良いものなのでしょうか? もっと劇的な技術革新なら評価するのですが。全然欲しいとは思えません。私の場合、画質には殆ど拘らない(アナログテレビ程度の画質で十分)からです。市販の映画ソフトなどは通常のDVDで十分間に合っていると思うのですが………まさか、将来的に通常のDVDソフトが消えるなんてことはないでしょうねえ。
posted by D Slender at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。