2004年10月05日

職場に個人宛営業電話が掛かってきたら…

昨日の昼間、職場に私宛の営業の電話が掛かって来ました。私の場合、この種の電話は、自宅に居れば「全然興味がありませんガチャ」と強い口調で一蹴してしまうところなのですが、職場だと周囲の同僚の目(or耳)を気にしてしまうのです。繊細な人間なので。

そこで、何か良い断り方はないかと思い、検索してみました。
 迷惑な電話営業を止めさせる方法
(サイト:先物取引業についてより)
おお、これは、過去に実際に先物取引業界で営業をしていた人の文章ではありませんか。説得力があります。
「無礼な人間に対して、無礼な態度で対応することは、必ずしも無礼ではない」 このように考えて、可能な限りぞんざいにあしらった方が良いでしょう。
なるほど。やはり遠慮せずに、“相手が話している途中で切る”とか、“無言で受話器を置く”などを実行してみるのがいいかも知れません。これなら周囲の同僚の目(耳)にも留まらないでしょうから。

他にも参考になりそうなpageを。
 しつこい勧誘の断り方

なお、私が直感的に思いついた方法として、「『電話営業を相手にするな』というのが父の遺言なんです」とか「そんなことより、今朝納豆の入った器を床に落として掃除するのが大変だったんですよ」というのがありますが……ダメですな。特に後者は。

私のように根が優しい人(←自分で言うな)にとっては、相手を人間だと思わないぐらいが丁度良いのかも知れません。


posted by D Slender at 00:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | URL紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その手の電話と認識した次の瞬間私は受話器を置きます.切るのではなく,そのまま置いておくのです.長くて1分ほど職場の電話を占有してしまいますがそこはカンベンです.自宅なら音楽でも流してゆっくりしてればいいのです.ときにでっかい声が漏れてきます.「○○さぁーん!」(笑).
Posted by d3 at 2005年03月05日 06:29
>そのまま置いておく
職場の電話を占有してしまうのは確かに気になるのですが、そのぶん相手の時間も浪費されて大きなダメージを与えることができるので良い方法かもしれません。今度試してみます。
Posted by D Slender at 2005年03月05日 08:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。