2007年11月13日

「株式会社プレーデンス」の架空請求

昨日、【最終通告】というタイトルの架空請求詐欺メールを受信しました。無差別送信しているでしょうから、同じものを受け取ったネットユーザは多いと思われます。

当方は-不良債権回収業務-「株式会社 プレーデンス」と申します。

あなたが支払いを延滞している下記サイト運営会社より、あなたの氏名調査・
所在調査及び不良債権回収業務の依頼がありました。

--------------------------------------------------------------------
依頼会社 株式会社 アプラン
所在地  東京都渋谷区渋谷2−11−7
サイト名 ラブステーション
依頼日時 平成19年10月31日
依頼理由 自動延長システムによる利用料金の滞納

---------------------------------------------------------------------

誠意ある回答を頂けない場合には、

回収専門員が、貴殿宅・勤務先等への訪問並びに回収を行わせて頂く事。
あなたの対応如何により必要とあらば、ご家族の個人情報調査を行い 、
ご家族・ご親戚等の方々から回収を行わせて頂く事。

本件をサイト運営会社並びに顧問弁護士と協議の上、場合によりましては、
告訴手続きに踏み切らせて頂く事。を全てあなたにご了解戴いたものとします。

----------------------------------------------------------------------

請求書

平成19年11月12日

-不良債権回収業務- 株式会社 プレーデンス

下記の通り御請求申上げます。

  滞納料金 48,250円
  遅延利息  2,735円
回収代行手数料 3,150円

請求総額   54,135円

----------------------------------------------------------------------
【入金期限】平成19年11月14日(水)午後4時

【入金先】入金先をお伝えいたしますので上記請求総額をお支払いいただける日時を明記の上、至急下記窓口にメールしてください。

       債権回収窓口: Predens3@hotmail.co.jp


===========================
 今回、万一入金が確認できなかった場合、当社関連会社の調査部門が自宅・勤務先をアドレスから調査し、回収専門員があなたの自宅、勤務先へ直接、回収に伺う事となります。
 メールアドレス相違、郵便事故、その他いかなる事由により今まで連絡が取れなくなっていたにせよ、それは当社に
起因するものではなく、お客様、または他社が原因となるものです。従って、今から問い合わせを頂いても、一切お答えいたしません。解決したいとお考えなら、至急入金をお願いします。今回入金頂けなかった場合、断固たる処置を取りますので、宜しくお願いいたします。
 また、回収に行った場合、交通費、宿泊費、回収手数料(金10万円)を下記金額に上乗せします。
 これ以上の、遅れは1日も絶対に猶予しませんので、何卒宜しくお願いします
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
株式会社 プレーデンス ネット債権・回収班 沢木

「ラブステーション」って、架空の有料出会い系サイトのつもりなのでしょうか。私は詳しくないのですが、その手の有料サイトってメールアドレスのみで契約自動延長できたりするのですか? 常識的に考えればクレジットカードが必要だと思うのですが、だとすればこんな形で請求されることはあり得ません。それに、サイトのURLが書かれていないのも妙です。「自宅・勤務先をアドレスから調査」とありますが、メアドやIPから住所等の個人情報を割り出すことは民間人には大抵の場合不可能です。

以上のように、矛盾点がいっぱいで架空請求丸分かりのメールなのですが、引っかかる人が居るのでしょうか。詳しくない人が読めば、脅迫的な内容に驚いてしまうかも知れませんが。
posted by D Slender at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。