2007年11月07日

学力低下の原因に関する仮説

少し前のニュースですが,中教審が「ゆとり教育」からの方針転換を発表しました.

ゆとり教育見直し、小5から「英語活動」創設…中教審(読売新聞)
 中教審は来年1月にも答申をまとめ、文部科学省が今年度内に学習指導要領を改定。新指導要領は早ければ2011年度から実施される。

 現行の指導要領は、学習内容の3割減や授業時間の短縮などによる「ゆとり教育」を掲げ、小中学校では2002年度、高校は03年度から実施された。

 しかし学力低下への批判が相次いだため、今回の中間報告「審議のまとめ」では、「授業時間を減らしすぎた」などと反省。〈1〉全教科での言語力育成〈2〉理数教育重視〈3〉伝統文化に関する教育の充実〈4〉道徳教育の充実〈5〉小学校の英語活動――などを新しい目標に掲げた。

 小学校の授業時間は、各学年とも週1、2コマ(1コマ45分)増やし、6年間では現在より278コマ多い計5645コマに。特に増えたのは国語、算数、理科、社会の主要4教科と体育で、中でも、算数と理科はともに16%増となる。また、5年生からは、週1コマが英語活動に充てられることになった。

 中学校では各学年とも週1コマ(1コマ50分)、3年間では、現在より105コマ多い計3045コマとした。特に理科と外国語(英語)が増え、3年間の授業時間はともに現在の33%増。英語は、国語、数学などを含め、教科の中で最も授業時間が多くなる。

 現在の指導要領で大幅に削減された学習内容も相次いで復活し、小学校算数では「台形の面積」、中学校理科では「イオン」が加わる。一方、ゆとり教育の象徴だった「総合学習の時間」は、小中学校ともに削減され、中学校の「選択教科」も事実上廃止される。「道徳」については、「引き続き検討する必要がある」として、教科化を見送った。


ふむ.総合学習や選択教科がそれぞれ削減,廃止されるのは良いことだと思います.授業数増加については,週1コマ程度なので,児童生徒の大幅負担増にはならないと思います.指導要領の詳細がどうなるか分かりませんが,内容が旧指導要領程度に増えるのであれば,内容的な負担もさほど無いと思われます.

ただ,英語を小学5年から始めるのは微妙ですかねえ.文法を体系的に学ぶのは中学程度の思考力がないと難しいと思われます.だからと言って,日常の挨拶などを楽しく覚えましょう的な授業だけだと,将来の英語学習の助けにならない可能性もあります.だから,うまくやらないと失敗するかも知れません.指導要領を作る文科省はその点を十分に注意しなさいね(←偉そう).

ただ,今回の改革だけで「学力低下」問題が解決するかどうかは疑問です.

ゆとり教育に関しては,過去に次のようなエントリを書いています.

「ゆとり教育」はそのままでもOK

要するに,私は学力低下をある程度問題視しつつも,ゆとり教育は放置しても良かったと思っているのです.学力低下への危機感から,過去への急激な回帰に走ってしまう方が心配です.

そもそも,学力低下の原因はゆとり教育だけではないと思います.以下の2つの要素は無視できないと考えています.

1つ目は,かつてメディアで「学歴社会」や「偏差値教育」が不当に問題視された反動で,反学歴主義風潮が社会の一部に蔓延していると思われる節があること.ひところ問題視された雇用を高卒に限定する自治体や,雇用条件を学部新卒に限定する企業などが典型です.高学歴を得ても報われない場合が多ければ,勉強するのは馬鹿らしいという判断もやむを得ません.本気で日本の学力を上げたければ,企業の経営者や人事担当者の意識改革が必要です.関係者は反省しなさいね(←偉そう).

2つ目は,テレビゲームの影響です.ゲーム以外にも,テレビや漫画も勉強を妨げる誘惑になり得ますが,これらはずっと以前からあったもの.1980年代半ばに発売されたファミコンを買ってもらった小学生が大学生になり始めた1990年代半ば頃に大学生の学力低下が叫ばれ始めたのは象徴的です.ですから,テレビゲームは他の娯楽にも増して小中学生の学力養成を阻害する性質を持っているのではないか,と私は推測しています.とは言え,科学的根拠が希薄な仮説なので,信用しないでくださいね.
posted by D Slender at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 科学・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ためになりました!

国語の授業で学力低下についてスピーチするので
資料として使わさせていただきます。
Posted by aya at 2011年06月06日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。