2007年10月01日

NPB私的応援順位大公開

今年の日本プロ野球のペナントレースは、パ・リーグでは日本ハムの2年連続の優勝が決まり、セ・リーグは中日と巨人の優勝争いですが巨人が有利な状況になっています。

ここで、私がNPBの12球団をどのような順番で応援しているか、公開します。念のためコメントはオフにします。

まずはパ・リーグから。

1位:西武
2位:ロッテ
3位:楽天
4位:ソフトバンク
5位:日本ハム
6位:オリックス

これは、例えば楽天 vs 日ハムの試合なら原則として楽天を応援し、ロッテ vs 楽天ならばロッテを応援することを意味します。

西武ファンになったのは1986年の広島との日本シリーズ以来。それまでは広島ファンでした。当時の私はアンチ巨人だったので、巨人を倒せる強いチームを無条件で応援していました。この年の日シリで西武の強さを目の当たりにし、西武に乗り換えたのです。今年の西武は久しぶりのBクラスになりましたが、それでもファンであり続ける予定です。

ロッテが2位なのは、私にとって第2の野球ヒーローであった落合(現中日監督)の三冠王獲得時の在籍球団であったことが最大の要因。ちなみに、最初のヒーローは山本浩二でした。歴史に残る1988.10.19のダブルヘッダーで近鉄の優勝を阻止して西武をアシストしてくれたことも好感度を大きく上げています。

一方、オリックスは90年代前半の「ブルーサンダー打線」の頃は好感を抱いていましたが、数年前の球界再編騒ぎのときの振る舞いは如何なものかと思いました。その割りに未だに清原を飼い続けるなど、本気で強くなる気が無さそうなところもマイナスポイントです。

セ・リーグには余り興味がないのですが、強いて順位をつけてみます。

1位:阪神
2位:広島
3位:中日
4位:ヤクルト
5位:横浜
6位:巨人

とは言え、1位から5位までは僅差です。阪神を1位にしたのは、巨人以外での唯一の“全国区人気球団”へのエールです。

では、12球団の私的総合応援順位を公表します。

1位:西武
2位:ロッテ
(ちょっとした大差)
3位:楽天
4位:阪神
5位:広島
6位:中日
7位:ソフトバンク
8位:ヤクルト
9位:横浜
10位:日本ハム
11位:オリックス
(ここにかなりの大差)
12位:巨人

そんなわけで、今年は私的応援順位10位と12位の球団の優勝となりそうなので、NPBが余り面白くないのです。
posted by D Slender at 00:00 | TrackBack(1) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

NPB私的応援順位(2013年)
Excerpt: 2007年10月に旧ブログで「NPB私的応援順位大公開」という記事を書きました。私がNPBの12球団をどのような順番で応援しているか、という趣旨の文章です。今年のプロ野球開幕を機に、最新版を書いてみま..
Weblog: 新生dslenderブログ
Tracked: 2013-04-02 07:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。