2007年09月23日

au by KDDIへのプチ不満

まず、ITmediaで目に留まった記事から少々引用します。

PCデータ定額は制限無しでは不可能――KDDI小野寺社長
 携帯電話やPHS回線を利用するPCデータ通信では、ウィルコムとイー・モバイルが定額制プランを提供中。NTTドコモも10月からインターネット閲覧とメールの利用に限定して定額制を導入する

 定額制導入について小野寺社長は、「検討はしているが、携帯電話インターネット(同社ではEZwebサービス)は、ダウンロードできるデータサイズに制限をかけるなど、当社側でユーザーの利用をコントロールできるため定額制を導入した。だがPCの利用はコントロールするのは難しく、ネットワークへの影響を考えると条件付きでの導入なら可能性はある」と述べ、PCデータ通信での定額制には何らかの利用制限を設ける考えを明らかにした。


私はau携帯電話のユーザです。普段の使い勝手ではかなり満足していますが、auに対するちょっとした不満が2つだけあります。

1つ目は、上の記事に関連していますが、PC接続データ通信定額への取り組みが他社に比べて消極的なこと。ウィルコムとイー・モバイルが既に実現しているとはいえ、前者はPHSであること自体が大いなる制約(室内で繋がりにくいことがある)になってますし、後者は今のところエリア狭すぎで私の用途に合いません。auがこの分野に本腰を入れれば、良いサービスができると思うんですけどねえ。ドコモ同様の制限付きでも良いので、できるだけ早くPCデータ通信定額を実現して欲しいものです。

もう1つのプチ不満は、海外での使用がNTTドコモに比べて若干不便なことです。単なる通話だけならドコモでもauでも同等ですが、海外でau携電経由でネット接続したりモブログを書いたりしようと思うと、現時点では特定の機種(A5527SA・A5514SA)を持っている必要があり、私が調べた限りレンタルでは多分無理(←違ってたらすみません)。まあ、海外でモブログする機会など滅多にないので構わないといえば構わないのですが…

なお、先日バリ島に行った際には、ドコモ系のレンタル携帯電話を使って、たまにネット接続しました。パケット代が気になるのでリアルタイムのモブログは一度だけに留めました。
posted by D Slender at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。