2007年05月01日

4月4,5,28日の走行距離など

3日前の4月28日に、少しだけ自転車で走りました。とは言っても、近所のダイエーに買い物に行っただけなので全く大したことはありませんが、4月5日の骨折以来初めてという意義があります。4月26日に固定を外したばかりで、右手人差し指の関節はまだ満足に動かせませんが、ドロップハンドルの自転車は人差し指に力を入れなくても十分に運転できるのは好都合でした。

4月4日、5日の走行距離
画像は、事故に遭った4月5日と、その前日の4月4日の分の走行距離の合計です。45.8km。一応4月28日の分の1km足らずも含まれています。

ではここで、今まで詳述を避けていた4月5日の事故の状況について簡潔に説明します。
2007年4月5日の事故
ほぼこの画像の通り。補足すると、私が走っていた道は片側1車線ながら交通量が余り多くなくて走りやすい(≒スピードを上げやすい)道路。右の比較的狭い道から出てきたトラックは当然一時停止していました。私はトラックがそのまま待ってくれると思い込み、減速せずに直進してしまいました(これが私の反省点)。一方、トラックの方は、おそらく相手が自転車なので素早く横断すればスルーできると思ったのでしょうが、私の自転車は30km/h(事故の瞬間にメーターを見ていないので推定値ですが)ほど出ていたので、アッサリと接触してしまったのです。

要するに、互いの“思い込み運転”が事故の原因。皆さん、くれぐれも気をつけましょう。
posted by D Slender at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。