2013年05月10日

船橋市国道14号無信号横断歩道で死亡事故

タイトル通りの事故のニュースです。

小2女児はねられ死亡 千葉・船橋の国道(日経)
 9日午後5時40分ごろ、千葉県船橋市西船5の国道14号で、乗用車が横断歩道を渡っていた近くの小学2年、神谷桃花さん(7)をはねた。神谷さんは病院に運ばれたが、死亡が確認された。

 県警船橋署は、乗用車を運転していた自称左官の淋裕容疑者(23)=さいたま市見沼区蓮沼=を自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕した。容疑を同致死に切り替え、詳しい原因を調べる。

 船橋署によると、現場は片側1車線の見通しのいい直線で、信号機はなかった。神谷さんは友人と歩いていた。〔共同〕


住所からこの交差点(Googleストリートビュー)と特定できます。ちなみに少し場所を移動すれば菱形道路標示もちゃんと存在することを確認できます。

車両が横断歩道に接近する際は「歩行者が横断するかもしれない」と思って運転して欲しい、としか言いようがありません。
posted by D Slender at 21:00 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横断歩道問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/360223015
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。