2006年12月29日

電車内迷惑行為観

平成18年度 駅と電車内の迷惑行為ランキング(日本民営鉄道協会)

この調査は毎年行われているようですが,これまで存在に気づきませんでした.「迷惑行為」とは,いわゆる「マナー違反」のことのようです.つまり,暴力行為や窃盗や痴漢などの「ルール(法令)違反」は論外ということですな(当たり前).

総合ランキングを引用します.「座席の座り方」は3年連続1位.

1位 座席の座り方 12.9%
2位 携帯電話の使用 12.2%
3位 ヘッドホンステレオの音漏れ 11.3%
4位 乗降時のマナーについて 10.2%
5位 荷物の持ち方・置き方 9.6%
6位 電車内で騒ぐ 7.8%
7位 女性の化粧 6.9%
8位 所構わず電車の床に座る 4.7%
9位 車内等での飲食 4.5%
10位 環境美化に努めない人が多い 4.5%


このベスト10の中で,私自身も迷惑に感じる可能性があるものは,
「座席の座り方」「乗降時のマナー」「荷物の持ち方・置き方」「電車内で騒ぐ」「床に座る」「車内等での飲食」
の6つです.いずれも,私自身の電車内での移動や会話等に支障をきたす可能性があるからです.

携帯電話や,イヤホンの音漏れは個人的には全く気になりません.大声で騒ぐのに比べると遥かに音量が小さいからです.大抵の鉄道会社で電車内通話をマナー違反と定めているのが,個人的には不思議なのです.とは言え,私自身は絶対に電車内通話しません.迷惑だと思う人(or 思い込んでいる人)が多いという現実への配慮.そもそも,滅多に他人に電話を掛けないので,電車内で通話する必要などないのです.

「女性の化粧」も全く気になりません.「公衆の面前での女性の化粧は見苦しい」という価値観を持っていないからです.

このように,マナーに対する個人的な評価は,個々人の考え方によって異なります.自分にとって平気な行動でも,他人にとって不快,という状況があり得ることを肝に銘じつつ,日々自省しながら生きていく所存です.
posted by D Slender at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2007年の鉄道マナーアンケートと座席対面問題の件
Excerpt: 日本民営鉄道協会(旧私鉄の業界団体)が毎年末に発表している「駅と電車内のマナーアンケート」の結果が今年も公表されました。詳しくは協会のpageからリンクされているpdfファイルを参照してください。ここ..
Weblog: dslenderブログ
Tracked: 2007-12-28 00:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。