2006年12月12日

DQ9はNDSで

こんばんは。NINTENDO DSよりも先に「DS」を名乗っていたD Slenderが、今月41個目のエントリを書きに来ました。

「ドラクエ9」はDSで 来年発売(IT Media)
 スクウェア・エニックスは12月12日、人気RPG「ドラゴンクエスト」シリーズ最新作を、ニンテンドーDS用ソフトとして来年発売すると発表した。ワイヤレス通信機能を生かし、仲間と一緒に冒険できるゲームになるという。

 タイトルは「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」で、シリーズ第9作目。シナリオは堀井雄二さん、キャラクターデザインは鳥山明さん、音楽はすぎやまこういちさん、開発はレベルファイブと、前作と同じスタッフで制作する。

 「ドラクエ」シリーズは1986年に第1作を発売。今年9月までに全世界で累計4100万本以上出荷している。


「DQ7」はPlay Station用、「DQ8」がPS2用だったので、てっきり「DQ9」はPS3用になるかと思っていたのですが、違いました。個人的には嬉しい誤算。私はPS, PS2を購入しなかったので、「7」と「8」はプレイしていません。幸いNDSは所有しているので、来年は3作ぶりにドラクエを購入してプレイすることになりそうです。

ちょっと気がかりなのは「通信機能」。あくまでも私は1人で遊びたいのです。まさかとは思いますが、ネットワークで仲間と協力しないとゲームバランスが崩れるなんてことはないでしょうねえ。万一そんな作りになっていたら購入を止めます。堀井氏をはじめとするスタッフの皆様、そこんとこよろしく。

なお、ファミ通.comの
『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』画面写真公開!
には、画面写真とデモプレイの様子が紹介されています。うーん、"ネットワーク対応RPG"であることが強調されすぎ。ひょっとして、1人で遊ぶことを想定していない? だとしたら、購入しません。

【後刻追記】次の記事によると、1人プレイでも大丈夫なようです。
スクウェア・エニックス、DS「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」発表
Wi-Fiで4人同時プレイに対応したオンラインアクションRPG
(Impress watch)
大きく変わったゲーム内容は、あえて1人プレイについて言及し、「1人で遊んでも十分楽しめる大作にしようと思っています。それがこのゲームを外伝ではなく、『IX』という紛れもない本編にした理由です。詳しいゲーム内容はまだ言えませんが、『IX』と付く限りは、それに値するゲームに仕上げていきます」と、ネットワークプレイだけのゲームにならないことを強調した。

安心しました。これなら購入する気になれます。それにしても、1人でプレイできるかどうかという極めて重要な問題(そう思う人は私以外にも少なからず居るはず)について堀井氏がちゃんと言及しているのに、報じるメディアが少ないのは残念です。
posted by D Slender at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。