2012年09月29日

高島平の小2死亡事故

既に昨日のニュースなので旧聞に属しますが、典型的な無信号横断歩道の事故です。
交通事故:小2はねられ死亡 登校中オートバイに−−板橋 /東京(毎日新聞)
 28日午前7時55分ごろ、板橋区高島平2の区道交差点で、横断歩道を渡っていた同区徳丸8、高島第二小学校2年、崎山穂香さん(8)が中型オートバイにはねられ、崎山さんは頭を強く打って死亡した。高島平署はオートバイを運転していた近くの会社員、高野遼容疑者(23)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕し、同過失致死容疑に切り替えて事故原因を調べている。

 高島平署によると、現場の横断歩道に信号機はなかった。崎山さんは登校途中だったという。


事故現場である板橋区高島平2の交差点のGoogle mapも貼っておきましょう。

何度でも書きますが、無信号横断歩道は車両にとってほぼ赤信号同然(例外は歩行者がいないことが明らかな場合のみ)です。この事故の場合は典型的な通学路なので、速度制限の強化 or 取締り徹底も望まれるところでしょう。
posted by D Slender at 21:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 横断歩道問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/294776959
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。