2006年11月28日

マルチポスト質問はマナー違反ではない(後編)

「マルチポスト質問はマナー違反ではない(前編)からの続きです。

以上に述べてきた通り、状況・立場によってはマルチポスト(MPと略します)にはメリットもあり得るので、一概に悪いと決め付けるのは不自然だと私は思います。さて、私の意見に対して、MP反対論者は次のような異論を唱えるかも知れません。

【仮想異論】 MPにメリットを感じる人が居ようが居まいが、MPは他人に迷惑を掛けるのでマナー違反。自分さえ良ければ他人の迷惑などどうでも良いという考え方は良くない。だからMPは注意されるべきだ。


「人に迷惑をかけてはいけない」の正当性は誰もが認めるでしょうから、この異論も一見正当に思えるかも知れません。しかし、ネットマナーに関しては、何を迷惑と感じるかは人によって異なることが多いものです。実際、回答者としての私は、MPに一切迷惑を感じていません。注意行為そのものをウザイと考える人にとっては、MP注意行為の方がむしろ迷惑。

それに、「マナー違反だからやってはいけない」という理屈にも疑問の余地があります。世間でマナーと呼ばれるものの中には、強弱の格差があると思うからです。

たとえば「電車の乗降は降りる人が先」は、多くの人が納得できる強いマナーでしょう。特に混雑する電車で皆がこれを守らなければ、円滑な乗降が確実に不可能になり、電車の運行に差し支え、物理的な実害が生じます。法律か条例を制定してルールに「格上げ」しても良いとさえ思います。「お年寄りに席を譲ろう」は、前の例よりは弱いかも知れません(譲らなかったとしても誰かに迷惑や実害が及ぶとは限らないから)が、体力が落ちた高齢者の身体への負担と、それによって病人が出る可能性などを考えると、やはり席を譲る行為は推奨されて然るべきです(強制されるべきではない、とも思いますが)。要するに、これらのマナーに反すると、誰もが認める「客観的・物理的な迷惑」を周囲に及ぼすことになり得るのです。

一方、マルチポストによる迷惑とは何でしょうか? 公共交通の遅延や、怪我や病気などの物理的な実害はあり得ません。主に精神的不快感。しかもこの不快感には相当な個人差があります(※注3)。

感情論を不当に軽んじるつもりは毛頭ありません。迷惑を掛けずに済むならその方が良いに決まっています。しかし、(前編で論じた通り)立場や状況によってはMP質問にもメリットがあり得るのです。このメリットは精神的満足ではなく、疑問解消→問題解決という実益です。一部の人の精神的迷惑と一部の人の実益のどちらを重視するか? 私の価値観では断然後者です。

以上の理由で、私はマルチポスト質問を無条件で全面容認します。

とは言え(前編の最初にも書いた通り)「無条件容認」はしますが「賛成」も「推奨」もしません。MPを嫌う回答者が少なからず居る現状では、回答を貰えなくなるリスクがあるからです。MPせずに的確な回答が得られるなら、する必要はなし。一方、MPの方が良い回答が得られる可能性がある状況の質問者は、自己責任でMPすれば良いでしょう。場合によっては、Wikipediaに書かれている「失礼にならないマルチポストの方法」を実行するのも一法かも知れません。

MP質問への回答者側の対応についてですが、MP嫌いの人が回答を回避するのは自然ですし、注意するのも(ローカルルールで禁じられていない限りは)自由でしょう。一方、MPを気にしない回答者の皆様は、仮に注意書き込みが付いていても無視して、回答できるときは遠慮なく回答する、という姿勢で臨むのが良いと思います。

最後になりますが、私はこの問題についてMP反対派の人々と議論する気はありませんし、当エントリで論破を試みたつもりもありません。そもそも、「MPはマナー違反」という主張も、彼らの価値観に照らせば正しいわけですから論破などできません。別の価値観に照らせば別の考え方が正しくもなり得ますよ、と言いたいだけです(※注4)。冒頭に書いた通り、マナー論には万人が納得する絶対的正解など存在しないことが多いのです。

※注3:マルチポスト観が人によって大きく分かれることは、各所掲示板で度々議論になっていることから明らかでしょう。ざっと検索しただけでも、
http://audiofan.net/c-board/log/tree_17.htm
http://q.hatena.ne.jp/1155522605?mode=dump
など。私の全面容認論に近い考え方の人も結構居ます。
※注4:注3に書いた通り、MPを容認する人は少なからず居るのですが、日本のネット界ではMP反対論の歴史が長いことから、MP容認者の意見は目立ちにくい面があります。そのことに関連して、MP反対を主張する個人Webページやブログエントリは多数ありますが、根拠をしっかり挙げて容認論を述べたページはなかなか見当たりません。そこで、このたび私が書いてみた、というわけです。
posted by D Slender at 00:16 | TrackBack(1) | ネット問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

★ネチケットの話 – マルチポストについて
Excerpt: 今回は、複数のサイトに同一記事を投稿する「マルチポスト」について。次回があるかは分かりませんけど。以前、いくつかの質問サイトに、同じ質問をペタペタ貼り付けていたら、マルチポストはマナー違反ですよ。と教..
Weblog: 徒然
Tracked: 2010-07-16 10:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。