2006年11月28日

マルチポスト質問はマナー違反ではない(前編)

ネットマナー問題に関心がある人向けの超長文エントリです。

本題に入る前に幾つかの注釈を。このエントリで用いる「マルチポスト」(以下、MPと略します)は「複数の質問掲示板やコミュニティに質問を投稿すること」を指し、質問以外の文章の投稿については考察対象から外します。また、エントリタイトルから、私がMP行為を奨励・賛成していると思われるかも知れませんが、ちょっとだけ違います。タイトルはインパクト重視でわざと断定調にしてあるのです。MPを嫌う人が少なからず居る現状で、奨励や賛成などできません。「MPは絶対に悪い」という主張にそれなりの根拠があるのは認めつつ、別の考え方に立脚すればMPを正当化できることを論じるのが目的です。

また、一般にマナー論の多くは主観的かつ感情的です。マルチポストをほぼ全面容認する私の主張も例外ではありません。ですから、私の主張がいつでも正当、なんてことはあり得ないことを確認しておきます(同じことはMP反対派の主張にもあてはまりますが)。

以下、本題です。

私は、5年ほど前から数学質問掲示板コミュニティの回答者をしていますが(最近はやや疎遠気味)、当初、掲示板ローカルルールにMP禁止と明記されていないにもかかわらずMP質問を注意する人の存在が不思議でした。より多彩な回答を得ようと思って複数の板で訊くのは自然ではありませんか! 私自身、質問者にMPされたことは数知れませんが、全く気になりませんし、腹も立ちません。何故なら、方々に質問が書かれていても回答の際は1つの板に書くだけで済むので、私にとっては物理的負担増にならないからです(※注1)。

何故、一部の人はMPを忌み嫌うのか? 彼らの主張はWikipediaの記事を参照するのがわかりやすいでしょう。少し引用します(言及の都合上、リストを番号に置換します)。
マルチポストがマナー違反であるとされるのは、以下のような理由が挙げられる。

(1) その問題に関心のある人は類似した複数の場所を見ていることが多いため、あちこちで同じ書き込みを見せられ、うんざりした気分になる。
(2) ある場所で質問が解決されたとしても、ほかの場所ではそれを知らずに回答を付けさせることになる可能性がある。この場合、善意で回答を付けたことが無駄になってしまう。
(3) この場所だけでは質問が解決するか不安であるという不信感の表明と受け取られかねない。

こうしたことから、回答をする意欲を失わせたり、不快な気分にさせてしまう。

(1)と(3)には全く同意できません。感情論に過ぎないから。対人関係に感情が占めるウェイトは大きいので、感情論にもそれなりの意義を認めますが、万人を納得させる理由にはなり得ません。たとえば(3)について、私の場合は、質問者に不信感を表明されても、不安を与える回答をした自分に多くの責任があると考えます。

(2)だけは感情論ではありません。回答が無駄になる可能性は確かにありますし、同時に、回答者の労力がMP質問者に注がれることによって他の質問者への回答が滞って不利益を及ぼす可能性もあります。これらは可能性論に過ぎない(後述のように、状況次第では回答重複が無駄にならないこともある)ものの、MPが持つ負の側面として意識しておくべきでしょう。

ところで、(2)の主張の(可能性論的)正当性は十分に認めるとして、状況が変われば、あるいは異なる立場から見れば、マルチポストする方が望ましい場合もあるのです。例えば以下の[1][2]です。

[1] 全ての回答者が多数の板で閲覧・投稿しているわけではありません。1つの板だけを見ている回答者にとっては、MPしてもらった方が有難い場合があるはずです(※注2)。

[2] 重複する回答が無駄ではない場合もあり得ます。1つの板に質問投稿するだけでは、そこを見ていない回答者の良回答が日の目を見ない可能性もあります。また、特に私が個人的に関わっている数学については、科目の性質上、数学的には実質同一の回答であっても、ほんの少しの表現の違いで理解度が大違いというケースを何度も目撃しました。

Wikipediaの(2)と同様、[2]に書いたMPのメリットも可能性論に過ぎません。しかし、言い方を変えると、状況次第ではMP質問にメリットが存在し得るのは確実。このようなメリットを求めてMPする質問者の行動にはそれなりの合理性があると思います。ですから、一部の回答者の感情論だけを論拠にマルチポストをノーマナーと決め付けるのは如何なものか。ましてやルールで禁止されていない板でMPを注意したりするのは、私の目には失礼極まりない行為に映るのです。

以下、後編に続きます。

※注1:私が失礼だと思う質問者の条件は2つ。「回答者が正確に回答するのを阻害」したり、「回答者の負担を徒に増やす」人です。問題を正確に書かなかったり、答えを出すのに必要な情報を書かなかったりすると困ります。マルチポストは2つの条件のどちらにも該当しないと私には感じられます。回答に対するお礼や解決報告も、私の場合は要りません。お礼されようがされまいが、私の回答の内容には影響しないからです。
※注2:普段1つの板しか見ない回答者にとって、質問がマルチポストか否かはどうでも良いこと。その意味で、「MPはマナー違反」は複数掲示板閲覧者の我がままである、という考え方も成立します。
posted by D Slender at 00:00 | TrackBack(1) | ネット問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28267193

この記事へのトラックバック

★ネチケットの話 – マルチポストについて
Excerpt: 今回は、複数のサイトに同一記事を投稿する「マルチポスト」について。次回があるかは分かりませんけど。以前、いくつかの質問サイトに、同じ質問をペタペタ貼り付けていたら、マルチポストはマナー違反ですよ。と教..
Weblog: 徒然
Tracked: 2010-07-16 10:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。