2005年03月14日

Xenopus tropicalis

眞鍋かをりさんのブログの3月11日のエントリきんけしみたいに変な白いカエルの画像が載っていますが、詳しいデータが明記されていないので、何というカエルなのかわからず、約3日間途方に暮れていました。

 
色々と検索を試行錯誤しているうちに、ようやくブログ「5号館のつぶやき」を見つけました。PROFILEは明記されていませんが、どうやら北大に勤務する生物学者さんのブログのようです。例のカエルの画像は眞鍋さんがNHK教育「サイエンスZERO」の収録で研究室を訪れた際に撮影したもの。関連エントリにリンク&トラバ。
眞鍋が学ぶ静かな土曜日(アクセス爆増)

さて、例のカエルは"Xenopus tropicalis"だそうです。これはもう少し詳しく調べねば、と思い"Xenopus tropicalis"で検索すると10万件以上のヒット。どうやら、生物学的に重要な意義をもつカエルのようです。たとえばhttp://www.sanger.ac.uk/Projects/X_tropicalis/にも画像がありますが……むむ、白くない。これはどういうこと?

日本語サイトに絞って検索してみたところ、次のサイトを見つけました。
 横浜市立大学の内山英穂氏の研究室のサイト
ようやく理解できました。白いカエルはアルビノだったわけですな。内山研究室の画像はXenopus laevis(アフリカツメガエル)のアルビノで、眞鍋さんの写真はXenopus tropicalis(ニシツメガエル)のアルビノ。そして、アルビノは真っ白い卵を産むので遺伝子発現の観察がしやすいとのこと。

【この段落のみ後刻追記】上で「眞鍋さんの写真はXenopus tropicalis(ニシツメガエル)のアルビノ」と書いてしまいましたが、コメントにて「X tropicalisのアルビノは見つかっていない」とのご指摘を頂きました。光線の加減で白く見えているものと思われます。

疑問は解決しました。これでゆっくり眠れます(やや誇張あり)

話は変わりますが、眞鍋かをりさんのブログがあるniftyのココログは、標準では携帯電話のブラウザで閲覧できません。眞鍋さんブログが携帯で読めればいいな、と思っていたところ、個人運営のサービス「ココモブ」を使えば良いことを知りました。こちらにココログのURLを入力すれば携帯電話用表示が出てきます。早速私の携帯電話にそのURLを送り、眞鍋さんブログをお気に入りに入れておきました。この辺はココログユーザには常識なのかも知れませんが、外部には余り知られていないような気がするので、メモしておきます。
posted by D Slender at 13:35 | ローマ ☀ | Comment(8) | TrackBack(2) | 科学・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たまたま5号館のつぶやきのTBを見て、飛んで来ました。

折角ゆっくり眠れるようになったところに恐縮なのですが、アレはアルビノではありません。たまたま光の加減で白っぽく写っているだけでしょう。

残念乍ら X. tropicalis のアルビノはまだ見付かっていません。見付かれば、それこそ、ご指摘のように貴重な実験材料になるんですがねぇ。専門家として、科学的記述の間違いは、見てしまった以上、見逃せないので書き込むことに致しました。
Posted by ぜのぱす at 2005年03月14日 15:05
コメント&貴重な情報ありがとうございます。

>tropicalis のアルビノはまだ見付かっていません
おお、そうだったのですか。白く見えるので、てっきりアルビノだと思い込んでしまいました。

>折角ゆっくり眠れるようになったところに恐縮なのですが
いえいえ、とんでもありません。真実を知ったことにより、却って眠りが深くなるでしょう(謎)
Posted by D Slender at 2005年03月14日 15:20
TBありがとうございます。

あのキモいカエルが、うちの可愛いアフリカツメガエルとは違う種類のカエルとわかり、今夜からはよく眠れそうです。

昨晩は悪夢にうなされました・・・
Posted by hauler at 2005年03月14日 15:24
haulerさん、初めまして。コメントありがとうございます。

ご覧の通り、あのキモいカエルはXenopus tropicalis(ニシツメガエル)ですが、アルビノではないそうです。誤りを含む情報をTBしてしまい、申し訳ありませんでした。

ともかく、お互い安眠できそうで、何よりです。
Posted by D Slender at 2005年03月14日 16:19
 TBありがとうございました。ネットを駆使してかなり正確な情報を集めておられるようで感心しました。
 うちの学生達が作っているページにもアフリカツメガエルの詳しい解説が載っていますので、よろしかったら是非とも訪問してやってください。

http://bio2.sci.hokudai.ac.jp/bio/shinka3/xenopus/x-Welcome.html
Posted by stochinai at 2005年03月14日 16:31
これはこれは、わざわざコメント&充実したpage紹介ありがとうございます。

まだ全部は見ていませんが、とりあえずツメガエル3種についての入門的知識を得ることができました。
Posted by D Slender at 2005年03月14日 17:09
はじめまして!眞鍋さんのBlogのTBからやってまいりました。
「このカエルって何もの!?」と興味シンシンだったので、こやつの正体を知れて嬉しかったです(^^
(専門的なことは全く解りませんが・・f^_^;)
勝手ながらTBさせていただきました。
Posted by アグネス at 2005年03月14日 20:57
アグネスさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

ツメガエル関連のネット上での情報は
専門的なものに偏っているので、
私のような非専門家がまとめてみるのも
それなりの意義があると思ってこの記事を書きました。
お役に立ててよかったです。
Posted by D Slender at 2005年03月15日 01:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新たなる希望の光が・・・
Excerpt: トラックバックからもたらされた情報で、眞鍋かをりのブログに掲載されたキモいカエルの正体は、アフリカツメガエルではなくて、ニシツメガエルのアルビノだったようです。 これで体型の違いや、立って眠る習性の..
Weblog: アフリカツメガエル観察日記
Tracked: 2005-03-14 15:09

文化系なもので
Excerpt: えーん、真鍋女史のBlogに気持ち悪いものがいるよぅ(´□`) 集団は嫌だよぅ(号泣 しかし疑問を持ったら、最後まで調べろってばぁちゃんが言ってたし(嘘 TBを辿ったり、検索かけたりでこの‘..
Weblog: Sunnydays
Tracked: 2005-03-14 20:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。