2011年11月25日

私は法律を守ります

今日は特筆すべきことがないのでちょっとした宣言を。

このブログでは車両運転手に対して道路交通法第38条を守れと訴えている分けですが、私自身は断固として法律を守っています。たとえば歩いているときは全ての信号を守ります。仮にそれが交通量の少ない狭い道の信号であっても無視しません。また、道路を横断する際、近くに横断歩道があれば少々遠回りでも横断歩道まで行って渡ります。

また、法律の条文とは余り関係ないかも知れませんが、やむを得ず横断歩道も何もない道を横断する際は、左右に充分注意をして車が居ないタイミングを見計らって渡ります。

つまり、私が車に対して強気に出るのは青信号または無信号横断歩道上だけです。ここでは法的に歩行者の優先が保証されているのですから。

以上のように、私は道交法を遵守しています。法治先進国の住民ならば当然のことだと思います。それなのにドライバーの多くが道交法38条を守らないのはないのは何故なのでしょう? 取締がないから守らないのでしょうか。前エントリにも似たようなことを書きましたが、同じ日本人として恥ずかしいと思います。
posted by D Slender at 23:56 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 横断歩道問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。