2005年02月21日

アバターって(改訂版)

体重報告だけでは寂しいので、最近私が疑問に思ったことを書いてみます。ただ、皆様には常識なのかも知れません。

ネット上で「アバター」という言葉を時々見かけます。これは何? たとえば有名なポータルサイトでは「Yahoo!アバター」「livedoorアバター」などがあります。livedoorの説明には
アバターとは顔、髪型、服そうなどあなた好みの格好をしたあなたの分身をインターネットで作るサービスです。

とあります。なるほど。

そこで更なる疑問。分身をネット上に作る意義はあるのでしょうか?(しかも、上記サイトでは、良い服を着せようと思ったらリアルでお金がかかるようです)

 
調べてみました。

アバター【avatar】(IT用語辞典)
チャットなどのコミュニケーションツールで、自分の分身として画面上に登場するキャラクター。ゲームの主人公キャラクターのことはアバターとは呼ばない。

伝統的にネット上のコミュニケーションは文字だけで行なわれていたが、アバターを使うことによって実世界のコミュニケーションと同じように表情や動作による豊かな表現が可能となった。ただし、文字でのやり取りに慣れたネットのヘビーユーザは文字による表現に不足や違和感を感じないため、アバターを好んで使うのはライトユーザ層や初心者、子どもが多いと言われている。

更に、語源については、goo辞書より、
n. 【インド神話】(神仏の)化身; (思想などの)体現者

うーむ、壮大な語源

そこで、私も「アバター」なるものを作ってみました。お金を払いたくないので、無料の似顔絵アバターメーカーを利用しました。さほど真剣にパーツを選んでいないので、余り似ていません。
私のアバタ

【後日追伸】 上の文章を書いた時点で、livedoorアバターは他社ブログやサイトに貼り付けられないと思っていました。できるのですね。そこで、私が作ったlivedoorアバターをここに貼った上で、記事を上げます。ちなみに、実物と似てない度は更にアップしました。
posted by D Slender at 00:24 | シンガポール ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アバターを作ってみました
Excerpt: 私も自分の「分身」を作ってみました。せっかく livedoor ID を取得しているので livedoor アバターで作ってみました。アバターマネーは使っていません。無料の範囲でも結構楽しめるようです..
Weblog: 赤猫 Blog
Tracked: 2005-02-20 21:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。