2006年06月28日

私の一人称

livedoorニュースに連載される「ファンキー通信」は、興味深い独特の視点から書かれていることが多いので、常に注目しています。

昨日は次のような記事が掲載されました。男性が使うべき一人称は何か? というテーマ。

【ファンキー通信】私、僕、オレ・・・自分を何と呼べば好印象を与えられる?

引用はしませんが、要するに、敬体(です・ます調)ならば「私」が無難で、常体(だ・である調)ならば「僕」や「オレ」が平均的とのこと。至って常識的な結論です。一人称以外の話題も書かれているので、興味ある方はリンク先へどうぞ。

さて、私自身は自分を何と呼ぶか。

ご存知の通り、当ブログは敬体で書かれていて、一人称は「私」です。ブログタイトルにも「私」が入っています。リアルでも、一貫して「私」を使っています。常体での会話でも「私」です。どうも「僕」とか「俺」を自分で使うのには違和感を覚えます(他人が使う分にはOK)。きっと、私自身がとても上品(良い意味でも悪い意味でも)な人間なのでしょう。
posted by D Slender at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。