2006年05月12日

ダイドー復刻堂ソーダ水レビュー

image/dslender-2006-05-12T00:36:31-1.jpg
帰宅途中。駅から家までの道のりを歩きながらのモブログ。

たった今、道端の自販機で、ダイドードリンコの復刻堂シリーズの新製品「ソーダ水」を見つけました。早速購入。帰宅後に飲みます。

今まで復刻堂シリーズで発売された“懐かしの炭酸飲料”といえば、乳性炭酸の「クリームサイダー」や、純粋サイダータイプの「リボンシトロン」などがありますが、色付きソーダ水タイプはこれまで存在しませんでした。昨年発売されたサントリー「バブルマンソーダジェット」に先を越されていた感があります。

満を持しての新発売。果たして味はどうでしょうか? 今日の昼頃に感想を追記します。では、お休みなさい。

追記です。

帰宅後、飲んでみました。案の定、バブルマンに比べると炭酸や甘さはやや控えめ。とは言え、甘いソーダ水のテイストは十分に味わえます。個人的には、復刻堂シリーズの中でも好みの部類。

ここで、復刻堂ソーダ水とバブルマン・ソーダプラネット(BMSP)の成分を比較してみましょう
復刻堂ソーダ水

果糖ぶどう糖液糖、砂糖、酸味料、香料、安息香酸Na、青色1号

BMSP

果糖ぶどう糖液糖、砂糖、酸味料、香料、保存料(安息香酸Na)、リン酸塩(Na)、着色料(黄4、青1)、ビタミンB6、塩化Ca、硫酸Mg

BMSPの成分の方が多彩。注目すべきは着色料。復刻堂は青色1号ですが、BMSPは青色1号と黄色4号が含まれています。だからBMSPは黄緑色なのか。

どちらも、着色料や保存料の存在が気になる消費者の方にはお勧めできませんが、炭酸飲料好きには堪らない商品だと言えるでしょう。

【関連過去エントリ】
サントリーBMSPレビュー
「バブルマン・ソーダジェット」レビュー


posted by D Slender at 00:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私もこのソーダ水は味が気に入りまして二度ほど飲みました。しかし、着色料の青色1号はある種の金属により綺麗な青を出しているようで発ガン性物質らしいです。なので最近は飲んでないです。
Posted by ギルMAX at 2006年06月19日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。