2010年11月05日

2010日シリ第5戦雑感

昨日のNPB日本シリーズ第5戦はロッテが勝ち、ロッテがシリーズ制覇へ王手をかけました。

中日 1 0 0 0 0 1 0 2 0 4
ロッテ 4 0 0 2 3 0 1 0 X 10
(勝)ペン (負)中田賢

先発投手の調子がそのまま結果に反映した感じの試合でした。ロッテにとっては谷間的先発投手のペンで1勝できた意義は小さくないでしょう。

王手をかけて勢いづいたように見えるロッテですが、不安材料はあります。ロッテの勝ち試合はいずれも大きな得点差がついています。この試合の9回にクローザの小林宏が登板しましたが、非常に危ういピッチングでした。中日の岩瀬もやや不安定ですが小林よりはマシです。第6戦のロッテの先発は成瀬でしょうが、中日としては、第4戦のような接戦に持ち込めば勝機が見えてくるかも知れません。成瀬が第1戦のような好投をできるかどうかがシリーズの行方を占うような気がします。
posted by D Slender at 08:35 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。