2010年11月04日

2010日シリ第4戦雑感

昨日のNPB日本シリーズ第4戦は中日が勝ち、対戦成績は2勝2敗になりました。

中日 0 0 0 2 1 0 0 0 0 0 1  4
ロッテ 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0  3
(勝)高橋 (負)伊藤

ここまでシリーズのチーム打率は中日が.268でロッテが.272なので、打線の調子はほぼ互角と言えるでしょう。昨日の試合で中日の方がかなり盛り返した感があります。ただ、昨日の試合ではリリーフ陣を多数投入したので、今日の第5戦では先発投手がある程度長く投げる展開が望ましいかも知れません。

昨日私はロッテが優勝するためには「谷間的先発(唐川 or ペン)の試合で1勝する」ことが必要だと書きましたが、見事に失敗しました。しかも、エラーやミス絡みの失点や10回裏のチャンス逃しなど、ロッテにとっては良くない負け方です。とは言え、打線の調子が落ちてきた感じはしないので、引きずらないことが大事だと思います。

間もなく第5戦の試合開始です。
posted by D Slender at 18:00 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。