2010年10月19日

ロッテCS制覇!

NPBのパ・リーグクライマックスシリーズのファイナルステージ最終戦で、ロッテが日本シリーズ出場を決めました。

個人的に、実に痛快です。過去エントリNPB私的応援順位大公開に書いたとおり、12球団の中でロッテは2番目に好きな球団です。今年のレギュラーシーズンでは1番好きな西武が最後の最後でソフトバンクに3連敗して優勝を逃して悔しい思いをしました。そのソフトバンクをロッテが破ったことにより、幾分溜飲を下げた感じがします。そういえば今日は10月19日。10.19と言えば、1988年のこの日にロッテオリオンズ(当時)が近鉄バファローズ(当時)にダブルヘッダーで2連敗しなかったおかげで西武の優勝が決まりました。これは日本プロ野球の歴史に残る名勝負だと思います。私が西武の次にロッテを応援する理由の1つに、このときの“恩義”があるのかも知れません。

既に報じられていると思いますが、2004年にプレーオフ制度が始まって以来、レギュラーシーズン3位のチームが日シリに出場するのは初めてです。更に、1勝のアドバンテージを得た1位のチームを破ったのも今年のロッテが初めてです。ロッテのポストシーズンと言えば、2005年の日シリで阪神に前代未聞の圧倒的大差で4連勝してシリーズを制覇したのが記憶に新しいところ。ポストシーズンで記録を残すチームという印象を持っています。

とは言え、今回のロッテは日本シリーズでは苦戦しそうです。理由は、まず第一に打線の調子が余り良くないこと(CSファイナルステージでのチーム打率は.214)。2008年の西武のように先発投手陣の粒が揃っていれば打撃陣の不調をカバーできる可能性がありますが、現在のロッテは全幅の信頼をおける先発投手が成瀬以外に見当たりません。ついでにクローザーにも不安を抱えています(2008年の日シリの西武はグラマンがほぼ万全でした)。ですから、今後は余り期待せずに見守っていこうと思います。

ところで、今日からセ・リーグのCSファイナルステージ(中日 vs 巨人)が始まります。こちらはリーグを制した中日が順当に勝ち抜くような気がしますが、どちらが勝ち抜いたとしても個人的には面白い日本シリーズになりそうです。

なお、私のポストシーズンに対する考え方は以前と全く変わっていません。すなわち、レギュラーシーズン3位のチームが日本シリーズに出場するのも、更にシリーズを制するのも、全く無問題だと思っています。この件については、過去に以下のような文章を書いています。
レギュラーシーズンと日シリ私的プレーオフ改革案
posted by D Slender at 23:56 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。