2010年08月31日

iPod touchとIS02レビューその3

Program Files
前エントリの続きです。ちなみに今度はIS02+外付けBluetoothキーボードで書いています。iPod touchと異なりSeesaa専用アプリのようなものは存在しないので普通にブラウザ経由での投稿を試みていますが、ちょっとやりにくいですねえ。Seesaaの投稿画面のページ記述がWindows Mobileのブラウザに正しく対応できていないのでしょうか。Opera Mobileだと本文入力フォームが極端に狭くなってしまい、使い物になりませんでした。IEだとフォームの見た目は正常で一応使えるものの動作が重めで操作感も不自然(これはIEの問題かもしれません)です。Windows MobileからSeesaaに投稿するには、残念ながらメール投稿が最も快適ということになりそうです。

話を前エントリの続きに戻します。iPod touchにできないがIS02にはできることといえば、送信メールへの自由なファイル添付の他に、FLASHの閲覧(見られない場合もありますが)、システムレベルからのカスタマイズなどが挙げられます。特に最後に挙げた点は、Windows Mobileならではの醍醐味かも知れません。要するに、購入時の状態で初心者にも割と使いやすそうなiPod touch(またはiPhone)、色々カスタマイズ or インストールしてユーザ好みに使いやすくしていくのがIS02などのWindows Mobile端末ということになるでしょう。参考までに、私のIS02本体のProgramフォルダのキャプチャを添付しておきます。色々なユーティリティ類を追加しているのがおわかりでしょうか。これ以外に、MicroSDカードにモバイルGoogleマップを入れています。

やはりiOSの方はAppleハードのみで使われるので、それに合わせて作れるという利点があるのでしょう。iPod touchの基本操作のしやすさはこの辺りに起因しているのかも知れません。一方のWindows Mobileの方は様々なハード(キーボードがあったり無かったり、タッチパネルが静電式だったり感圧式だったり)で使われる分、あらゆる場面で使いやすく作るのは困難なのかも知れません。

なお、Bluetoothキーボードと組み合わせたときに操作能率が大幅にUPするのはIS02の方です。特に、メール作成や送信作業の快適さは下手するとパソコンをも上回るのではないでしょうか。WindowsPCでの操作感に大分近くなります。iOSの場合、キーボードの接続自体はスムーズにいくものの、使えるショートカット等が限られているようで、キーボードの有り難みがさほど感じられません。

ところで、Windows Mobileは現行のver.6.5.3でアップグレードを止めてしまうようです。次世代のWindows7からはよりiOSやAndroidに近いインターフェースになるという噂もあるようです。ちょっと残念。
posted by D Slender at 15:45 | ムンバイ ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。