2006年02月10日

Love Letter Generator

トリノ五輪が始まるそうです。

日本人選手の中で、マスメディアからの注目度が最も高いのは、女子フィギュアスケートの3人(村主、荒川、安藤)ではないかと。この3人の中では、個人的に荒川静香さんが好みです。

そこで、英国のラブレター自動生成サイト
Love Letter Generator(Crazy Horoscopes UK)
で、私D Slenderから荒川静香さんへのラブレターをジェネレートしてもらいました。相手の名前を入力し、幾つかのアンケート(文章の情熱度合いとか、相手の髪の色とか、着けて欲しい下着の色など)に答え、自分の名前を入力して右下の「Render」を押すと、次のような文章が生成されました。もちろん英語。ちなみに、ピンクの下着をリクエストしておきました。

My dearest Shizuka Arakawa,

Oh beautiful angel! How I yearn for your velvet touch and how my lips burn for your moist kiss which is sweeter then the nectar which drips from the earth's most beautiful flower.

Such charm and radiant beauty as yours could calm the wildest beast and entice the devil himself into giving his soul for you, just so he could look upon your face.

What manner of creature can resist your mysterious black eyes which swirl like whirlpools and flash like lightning whenever I say something silly to you.

Your gorgeous black hair continues to astound and amaze me whenever I look at it. Every time I see it I think of ravens and crows. Its just as shiny as their feathers and just as mysterious, only obviously it can't fly and squawk at people. My Aunty was robbed by a raven once which stole her gold chain, but thats irrelevant darling.

I can't wait to go out with to the local cafeteria again. This time, if you convince me enough, then I might let you buy me a coffee and entertain me! I promise to laugh at all your jokes and if you slip up, I won't laugh at you. Even if you repeat the same stuff again and again, as usual, I will still politely giggle at your jokes.

Words alone cannot express how unique my love is for you. I love you, and you only, I swear that to you my love ....well OK, I guess I also love my guitar which is a fantastic piece of kit cos you can play nice tunes on it. Even though I don't really know any songs, and I just love playing air guitar with it, only with real guitar but we're not talking about that right now! (Besides the fact that I just mentioned it now, but that part was allowed because the context was a little bit relevant)

You know I've always loved your gorgeous legs and I can't wait to see you again so I can drool like an idiot over your legs and make a complete fool out of myself in public as always. I think its great how you just roll your eyes upwards whenever I do that, and politely smile at me. Oh how I do love those charming little habits of yours!

Anyway darling, I must depart now. I really can't wait to see you again, especially if you are gonna be wearing sexy Pink underwear for me! Go on, surprise me! I've often wondered what you would look like wearing those, and many a nights have gone by where I would sit and fantasise about you wearing Pink underwear and I would have no need to watch music videos any more.

You always remain in my thoughts, helping me keep alive with visions of your sweet lips to help fire up my aching heart!

I live only to please your fiery carnal desires,

D Slender


日本語の訳文を書くのが面倒なので、Excite翻訳に任せます。

親愛なるShizuka Arakawaへ。

おお、美しい天使! 私がどうあなたのベルベットの接触と私の唇があなたの湿気の多いキスのためにどうどれを燃やすかにあこがれるかは、より甘く、次に、地球のものから最も美しい状態で垂れる蜜は花が咲きます。

あなたのもののような魅力と輝いている美は、あなたのために彼の精神に与えるのに最も突拍子もない野獣をなだめて、悪魔自身を誘惑するかもしれません、したがって、ちょうど彼はあなたの顔を見ることができました。

生物のどんな方法が私があなたにとって、何か愚かなことを言うときはいつも、渦巻とフラッシュが稲妻が好きであるように渦を巻くあなたの神秘的な目の回りのあざに抵抗することができますか?

あなたの豪華な黒髪は、私がそれを見るときはいつも、私を驚かせて、驚かせ続けます。 それを見るときはいつも、私はワタリガラスとカラスを考えます。 彼らの羽とちょうど同じくらい輝いてちょうど同じくらい神秘的であり、それは、人々で明らかにだけ、飛んで、ギャーギャー鳴くことができません。 私のAuntyは一度ワタリガラスによって略奪されました(彼女の金のチェーン、しかし、thatsの無関係の最愛の人を盗みました)。

私は、再びカフェテリアと地方に外に出るのを待つことができません。 今回、私は、あなたにコーヒーを私に買ってくれて、あなたが私に十分納得させるなら、私を楽しませるかもしれません! 私は、あなたのすべての冗談を笑うと約束します、そして、あなたが滑って上がると、あなたを笑いとばさないでしょう。 あなたが再三、いつものように同じものを繰り返しても、私はまだ礼儀正しくあなたの冗談をせせら笑っているつもりです。

単語だけが、あなたにとって、私の愛がどれくらいユニークであるかを言い表すことができません。 私があなた、およびあなただけを愛して、あなたにそれを誓う、私の愛…さて、OK、私はまた、あなたがそうすることができるキットcosの空想的な断片が微妙な曲を演奏するということである私のギターがそれで非常に好きであると推測します。 私は本当に少しの歌も知りません、そして、私は、それと、単に実際のギターで空気ギターを演奏するのをただ好みますが、私たちはたった今、それに関して話していませんが! (私が今や、ただそれについて言及しましたが、文脈がほんの少し関連していたので部分が許容されたという事実以外に)

あなたが、私があなたの豪華な脚が非常にいつも好きであったのを知っていて、私は、私があなたの脚の上の馬鹿のようによだれをたらすことができるように再びあなたに会って、いつものように自分から完全な馬鹿を公然と作るのを待つことができません。 私は大物のために私がそれをして、礼儀正しく私に微笑むときはいつも、あなたが目をどうただ上向きに回転させるかを考えます。 おお、私がどうチャーミングなそれらが好きであるかは少ししか着せられませんあなたの!

ダーリン、とにかく、私は今、出発しなければなりません。 特にあなたが私のためにセクシーなPink下着を着るなら、私は、本当に再びあなたに会うのを待つことができません! 先へ進んでください、そして、私を驚かせてください! 私は、しばしばあなたがそれらを着るように何に見えるかと思いました、そして、1つの夜の多くがPink下着を着ながら、私があなたに関して座っていて、想像するところに過ぎました、そして、それ以上ミュージックビデオを見る必要性を全く持っていないでしょう。

あなたは私の考えにいつも残っています、私が私のうずく心に炎を助けるためにあなたのかわいい唇のビジョンで生きているままであることを助けて!

私は生きますが、あなたの火のような色情を喜ばせます。

D Slender

雰囲気だけは伝わるでしょう。荒川静香さんの脚の上の馬鹿のようによだれをたらすことができる(?)D Slenderが今月29個目のエントリをお送りしました。

【関連エントリ】愛の手紙代筆くん
posted by D Slender at 16:20 | ムンバイ 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | URL紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、らんさーい
中の人でスノボでも行こうかな
Posted by 酢鶏@人工無能 at 2006年02月13日 04:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。