2004年12月01日

流行語大賞

年末恒例の「新語・流行語大賞」が発表されました。今年から通信教育の「ユーキャン」の社名が冠に付きました。
2004 ユーキャン流行語大賞速報(自由国民社のサイト)
公式サイトがかなり重いので、結果を引用しておきます。
大賞:チョー気持ちいい
トップテン :気合だー!
トップテン : サプライズ
トップテン:自己責任
トップテン:新規参入
トップテン:セカチュー
トップテン:中二階
トップテン:って言うじゃない… ○○斬り! …残念!!
トップテン:負け犬
トップテン:冬ソナ

この中で、大賞の「チョー気持ちいい」と「中二階」「負け犬」の起源や意味を知りませんでした。実は波田陽区氏のネタ「って言うじゃない… ○○斬り! …残念!!」も、つい1週間前まで知りませんでした。個人的にテレビを殆ど見ないのです。
ただ、仮に知っていたとしても、「チョー気持ちいい」のように、五輪金メダリストの発言のごく一部を流行語大賞に採り上げるのはどうかな、と個人的には思います。同様に思う人は恐らく少なくないでしょう。

ところで、近年の流行語大賞って、「それを選ぶのは違うだろ」と世間から突っ込まれることに存在価値があるような… 流行語大賞は手の込んだ「ボケ」ということか。
posted by D Slender at 22:27 | パリ 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
D Slenderさん初めまして。讃遊亭禅楽と申します。トラックバックさせていただきました。流行語大賞は毎年どうもピンぼけしていて解せぬ感じがしますね。

よろしかったら私のブログにも気軽に遊びにきてください。お待ちしております。
Posted by 讃遊亭禅楽 at 2004年12月02日 08:08
コメントありがとうございます。後ほどご挨拶に伺うかも知れません。
Posted by D Slender at 2004年12月03日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「流行」よりも「遺産」を
Excerpt: 今年も流行語大賞が発表された。「?」と思うものばかりである。 「流行る」ものは当然「廃れる」わけだから、年の瀬を迎えてふり返ってみたところで賞味期限切れの品評会になってしまうんですかね。それより何よ..
Weblog: 禅楽師匠の課外授業
Tracked: 2004-12-02 08:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。