2009年02月28日

復刻堂ウルトラサイダーレビュー

最近のダイドードリンコの自動販売機では、下の画像の商品が売られていることが多いようです。
復刻堂オレンヂとウルトラサイダー
このうち、今回は写真右の「復刻堂ウルトラサイダー」をとりあげます。ちなみにこの缶のデザインは「帰ってきたウルトラマン」です。他に「セブン」や「ゾフィー」などもあるそうです。合計6種類。

同じ復刻堂シリーズの「三ツ矢サイダー」とは異なりラムネ風味が強めですが、それでいて甘さは適度に抑えられています。好感が持てる商品ですが、かつての復刻堂「ソーダ水」と大差がない味のような気がします。それならば、キャップ付きペットボトルの「ソーダ水(旧)」の方が良かったと思うのですが…

ところで、現行の復刻堂「ソーダ水」には「ブルーハワイ風味」がついてしまっているのが残念。純粋なラムネ系炭酸飲料レギュラー製品の誕生を望みます。

なお、当エントリは「バブルマン」カテゴリで書いてみました。しつこいようですが、サントリーさんには「バブルマン南極ソーダ」の復活をお願いしたいところです。
posted by D Slender at 23:59 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | バブルマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。