2005年12月31日

鶏を(が)投げるゲーム

今年(2005年)は酉年。当ブログとしての今年の抱負を太字で書いておきます。やや遅れ気味ですが、今年が始まってからまだ364日しか経過していないので、構わないでしょう。

 今年は、1日3エントリペースで更新する。

実現できたかどうかは、今年最後のエントリで検証することにします。

さて、トリ年にちなみ、ニワトリ関連のFLASHゲーム2種にリンクを張っておきます。

まず、人間が鶏を投げるゲーム。
Chicken Chuck
最初に、にわとりをスペースバーを押して放り投げます(パワーバーがフルゲージの時に投げる方が有利)。投げた後は、十字キーである程度にわとりをコントロールできるので、にわとりの勢いを殺す物体との接触を極力避けつつ、逆にニワトリの勢いを増す物体には触れるように努力しながら、できるだけ遠くに鶏を飛ばすゲームです。赤い機械や熊手に嵌ると一発で死にます。逆に、赤い風船やグルグル回る銀色の装置などに触れると加速します。一時期私はこのゲームにはまり、毎日やっていましたが、最近は飽きてきました。結局は運に左右される要素が大きいのです。

次に、鶏が人間を投げるゲーム。
http://www.e-dologic.co.il/kapara/(イスラエルのサイト)
最初のクリックで投げる方向を決め、次のクリックで投げる強さを決めます。極力水平方向に投げる方が遠くへ飛びやすいようです(物理法則には反していますが)。投げた後で飛距離を誇示する鶏の表情が憎々しげでGoodです。
なんか偉そうな鶏

ところで、上記2つのゲームの存在を、私は既に10月頃に知っていました。今日まで温存してきた理由は「酉年最後の日に、敢えてニワトリを特集」してみたかったからです。
posted by D Slender at 12:46 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Throw Me
Excerpt: 海外のFLASHゲーム。オレンジ色の物体を遠くへ投げるゲームです。 Throw Me ゲーム開始して左クリックした直後は、マウスをぐるぐる回して遠心力をつけてスペースキーで右上方に投げます。地面に..
Weblog: dslenderブログ
Tracked: 2007-09-24 11:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。