2008年11月23日

トリエンナーレ横浜残り1週間

国際現代美術展のトリエンナーレ横浜は11月30日で終了します。残り1週間ですよ。

新港ピア
今日はメイン3会場のうちの1つ新港ピア(地図)に行ってきました。ここは、トリエンナーレ横浜のために新港客船ターミナルの隣接地に建設されたイベント会場です。「ピア」は「埠頭」ということでしょう。この場所は公共交通機関の駅や停留所からやや遠いのが難点です。個人的には、みなとみらい線はもっと海沿いを通るべきだと思います。

新港ピア会場の入口を入って真っ先に目につくのはこの作品。個人的には最も印象に残りました。
トリエンナーレの作品のひとつ
ドイツの芸術家ヨナタン・メーゼの作品です。現代アートらしさと大衆にわかりやすいインパクトを併せ持っていて、表玄関に配する作品として相応しいと思います。さて、この作品の展示空間の壁際に「くきわかめ」の空き袋が落ちていました。
トリエンナーレの作品のひとつの一部
最初は観客が捨てたゴミかな、と思ったのですが、よく見ると、どうやらこれも作品の一部だと分かりました。これは一本取られました。

一般観衆の人気ではペドロ・レイエスの「Baby Marx」がダントツだったようです。テーマが分かりやすいですからね。
YouTubeにUPされた動画
posted by D Slender at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。