2008年11月05日

日シリ第4戦所感

巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0
西武 1 0 0 2 0 2 0 0 X  5
勝:岸  負:グライシンガー 
巨人: グライシンガー、山口、東野、豊田
西武: 岸
本塁打: 中村2号、3号

岸は10三振を奪う会心の投球で完封したようです。

第2戦、第3戦と嫌な負け方をした西武からすれば、今日の快勝で勢いを取り戻したように見えるかも知れませんが、私はそう思いません。依然として巨人の方に勢いを感じます。今日の西武は、得点を取ったイニング以外の攻撃は全て3人で終わっています。すなわち、今一つ攻撃に粘りを感じないのです。

ところで、上記のように私が西武不利の予想を書く理由は、言うまでもなく私が西武ファンだからです。有利な予想を書いてしまって外れた場合は物凄く悔しいので、敢えて悪く書くのです。

さて、明日の第5戦は初戦と同様、西武は涌井、巨人は上原が先発すると多くの人が予想しているようです。もちろんそれが順当なのですが、私が西武の監督ならば、敢えて力量が落ちる投手を先発させ、その代わり早目の継投の総力戦での泥臭い勝利を狙うところなのですが……渡辺監督はそんな策はとらないでしょうかねえ。
posted by D Slender at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。