2008年11月02日

速報:7回終了


日本シリーズ巨人 vs 西武の第2戦は2回表裏が終了し、2対2です。

西武の投手は3番手の星野を経て小野寺に変わりました。巨人の投手は3番手の越智が出てきました。

なお、巨人の小笠原が死球を受けて退場しました。この試合、西武投手陣の与死球が多すぎます。


posted by D Slender at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。