2005年12月18日

サッカー・ドイツ代表にブログ禁止令

私はサッカーに極めて疎いので、当ブログでサッカーに触れることはほぼ皆無です。

このニュースも、本質的にはサッカーの話題ではないようです。
ドイツ代表にコラム&ブログ禁止令(livedoorスポーツ)
 ドイツ代表マネジャーで元ドイツ代表のオリバー・ビアホフ氏によると、母国開催となる2006年W杯期間中にドイツ代表選手が紙媒体及びウェブサイト上でコラムや日記を書くことを禁止すると明らかにした。

 ビアホフ氏はその趣旨を「選手にプレーに集中してもらうためだ」と話している。すでにドイツ代表FWのケビン・クラーニィなどはW杯期間中にオンライン上で日記を掲載する契約をマイクロソフトと結んでいたが、これいについてもビアホフ氏は、クラーニィの代理人に今回の禁止令を通知したとしている。

既に契約済みの件まで禁止するとは、徹底しています。

プレイに集中してもらうために禁止する、という主張には納得できます。

私自身、毎日更新を自己に課しているブログが、ここを含めて3箇所あります。まとまった内容のコラムを書く行為は、確かに相当のエネルギーを要します。

私もブログの数または投稿頻度を減らせば、仕事や私生活により集中できるのかも知れませんが……どうなんでしょう。結論が出し難い自問自答を投げかけたところで、本日3個目、他のブログも含めると6個目のエントリを締めさせていただきます。
posted by D Slender at 18:36 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。