2008年09月27日

パ・リーグCS出場争い現況

本日9/27終了時点でのパ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)出場争いの現状を整理しておきます。今の上位5チームは次の通りです。

優勝:西武 140試合75勝61敗4分勝率.551(残り4試合)
2位:オリックス 141試合72勝68敗1分勝率.514(残り3試合、1位と5ゲーム差)
3位:日本ハム 141試合71勝68敗2分勝率.511(残り3試合、2位と0.5ゲーム差)
4位:ロッテ 139試合70勝68敗1分勝率.507(残り5試合、3位と0.5ゲーム差)
5位:楽天 134試合61勝70敗3分勝率.466(残り10試合4位と5.5ゲーム差)

西武の優勝は決定しましたが、CSに出場できる2位と3位は未定です。とりあえずオリックスは残り3試合のうち2つ勝てば文句なしに出場決定します。しかし、ロッテと日本ハムは直接対決を2つ残しているだけに、全く分かりません。

なお、5位の楽天が残り10試合を全勝し、かつ日ハムが残り3試合を1勝2敗以下、かつロッテが残り5試合を2勝3敗以下でいけば、楽天のCS出場が決定するようです。それに加えてオリックスが残り3試合を全敗すれば楽天の最終成績は2位になるようです。
posted by D Slender at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。