2005年12月16日

横田めぐみさんの絵に思う

当ブログでも拉致問題を扱うようになったのか、と思われそうなタイトルですが、そうではありません。あくまでも芸能ネタが主です。

有名ブログ「ザイーガ」さんの先日のエントリ
 【画像】横田めぐみさんが拉致される直前に描いたアルフィーの高見沢
で、北朝鮮拉致被害者の横田めぐみさんが描いた高見沢俊彦さんの絵のTVキャプチャ画像がUPされていました。「ザイーガ」では、「これ、高見沢に見えないんですけど」という論調。

私は、それとは異なる感慨を抱きました。少々書いてみます。

横田めぐみさんが描いたと言われる高見沢俊彦さんの画像

横田めぐみさんが拉致されたのは1977年11月15日。当時13歳。

この絵を見た瞬間に私が思ったこと:「え? アルフィーって1977年にデビューしてたっけ?」

アルフィー(現在はTHE ALFEE)が全国民的知名度を得たのは、1983年に大ヒットした「メリーアン」以降ですが、実は、アルフィーのメジャーデビューは1974年(当時はALFIE)。ピンクレディーや細川たかしよりも前なんですよ、奥さん。

【参考】THE ALFEE(Wikipedia)

横田めぐみさんが本当に高見沢氏の絵を描いていたとしたら、凄いことだと思いますよ。何故なら、1977年当時のアルフィーはレコード会社に所属せず、ライブハウス中心の活動を行っていたからです。単にテレビの歌番組などからの情報収集では、絶対に存在を知ることができなかったでしょう。当時中学2年の横田めぐみさんは、インディーズの音楽シーンに詳しいマニアックな少女だったことになります。11月15日を最後に日本の音楽情報から隔絶されてしまったわけですが……

ちなみに、私自身がアルフィーの存在を知ったのは1980年頃。「さだまさし vs 松山千春特集」を目当てに買った某雑誌にアルフィーが登場していたのです。初めて見る名前なので、てっきりデビューしてから間もないグループかと思ってました。この頃は新たなレコード会社に所属し、徐々に口コミで知名度を上げていたわけですな。

で、このエントリの結論は次の2つ。
1. THE ALFEEって凄く息の長いグループなのですねえ。
2. 画像のテロップの「アルフィー」と「高見沢」の部分にもう少し“ぼかし”を入れれば、より自然な仕上がりになったと思われます。


posted by D Slender at 12:36 | ムンバイ 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
所ジョージのオールナイトニッポンに坂崎が度々出演してた事実はあるようだ。インディーズ時代ね。
ただし拉致の直前なんだよね。
Posted by 通りすがり at 2013年02月18日 21:26
めぐみさんはベルばらがお好きだったと思います。
池田理代子先生の漫画を似せて描いたもので
高見沢さんの画像ではありませんね。
デビュー当時はクルクル巻き毛ではなかったし
描いたのが拉致前なら時系列が合いません。
Posted by mayu at 2020年01月24日 11:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。