2008年09月22日

相鉄バス批判

080921_1127~0001.jpg
ローカルな話題のように見えますが、必ずしもそうでないかも知れません。

相鉄バス(横浜市)の路線バスの運賃非均一区間における支払い方式は「行き先を申し出て前払い」というものです。私はこの方式が嫌いです。理由は3つ。1つ目は、馴染みの無い区間などでは事前に小銭をいくら用意すれば良いか分からない場合があること。運賃は停留所やネット上に書かれていることが多いですが、駆け込み利用の場合はこれらの情報を利用できませんし、車内での両替は時間を食うので避けたいところです。2つ目は、行き先を運転手に言うのが少々面倒であること。3つ目は、近い行き先を申し出て安い運賃を払って遠くまで乗る不正行為が生じる可能性があること。

運賃非均一区間では、やはり整理券+後払い方式が最も妥当だと私は思います。


posted by D Slender at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。